「うつ」と診断された患者様


昨日朝ご連絡のあった60代の女性。

病院にて「うつ病」と診断されて、

処方された薬を服用していたとのこと。

 

何日間か薬を飲み医師から軽めの運動をして

汗をかくことをを勧められ、

勧め通り軽めのウォーキングし汗を掻いたとのこと。

そしたら、その後

「動けなくなった」

「眠れなくなった」

とのことでした。

患者様は薬が原因ではないかと思い

薬の服用をやめて

他にどうにかならないかと院を探し

当院にいきついたとのことでした。

 

昨日来院いただき

検査の結果は腰椎の問題でした。

通常施術→自律神経系の調整→腰椎矯正→頭蓋骨調整

といつもの施術。

しかし頭蓋骨調整している最中に左手に今まで感じたことのない

「違和感」が。

施術終了後に患者様にお伝えしました。

そうしましたところ、その「違和感」こそが患者様の睡眠を妨げている

原因とのことを仰られました。

 

本日も当院にお越しいただき、

患者様と話し

 

「昨晩は、寝れなかったのに寝ることができた。」

「昨日あった頭の違和感がなくなった。」とのことでした。

 

本日も施術を行い。

検査結果は、骨盤が少しずれた問題。

通常施術→自律神経系の調整→骨盤調整→頭蓋骨調整

昨日あった「違和感」が、

本日はなくなっていました。

患者様も昨日よりも楽になったとのこと。

 

一応脳の問題なので病院にてCTを撮るようお伝え。

近日中に大学病院に行くとのこと。

一安心でした。

今回の施術で一旦終了させていただきました。

 

病院の診断結果で脳に異常がなければ、

また来てくださいとお伝えしました。

 

このように上手くいくケースはまれです。

たかだか2日で改善するとも思っておりません。

 

そもそも論として「うつ」だったのか?

薬はあっていたのか?

私は医師ではありませんのでわかりません。

ただ、もし「うつ」ではない方に

うつの薬を処方して飲ませてしまったら

どうなるのでしょうか?

 

調べたところ

抗うつ薬は、下がった状態を全体的に上に引き上げる効果があるようです。
うつ病の人が服用すると、普通の人と同じになるようです。

普通の人がこれを飲んだら…ハイになるようようです。

危険で、酔っ払いのようになったり、 突拍子な行動に出る場合もあるようです。

そうですよね。

 

医師の診断は間違っていなかったかもしれません。

ただ現実的にこのようなことがありました。

診断時間は限られておりますのでなんとも難しい問題です。

でも、決断して診断しなければならない。

 

私は、整体師として出来るだけ患者様のお言葉に傾聴し

そこから施術のヒントをいただき

ひとりひとりに合う施術を行っていきます。

※「あなたみたいにここまで話を聞いてくれる人いないよ。」

という言葉を患者様から言っていただきました。

私が院の運営が考えている方向に進んでいると

実感した一日でした。(熱くってすいません。)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
腰痛・肩こり・頭痛・不眠・めまい・しびれ
自律神経系の不調は
痛くないソフトな整体
ガハハカイロプラクティック整体院
「ガハハ」と大声で笑える身体に!

トップページ


049-227-6870
埼玉県川越市中原町1-6-2
西武新宿線本川越駅から徒歩4分
東武東上線川越市駅から徒歩8分
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□