厚生労働省発表!!老老介護がさらに拡大

Pocket

厚生労働省が2016年に実施した国民生活基礎調査の結果、高齢者が高齢者を介護する老老介護が広がり、要介護者と同居する介護者の年齢がともに75歳以上の割合が、厚生労働省が2016年に実施した国民生活基礎調査の結果

前回調査2013年に比べ1.2ポイント増え30.2%になったとのこと

要介護度別にみた介護が必要となった主な原因

介護が必要となった主な原因を要介護度別にみると、要支援者では「関節疾患」が 17.2%で も多く、次いで「高齢による衰弱」が 16.2%となっている。要介護者では「認知症」が 24.8%で 最も多く、次いで「脳血管疾患(脳卒中)」が 18.4%となっている。

出所:厚生労働省 国民生活基礎調査

もし、あなたが介護者で腰痛で動けなくなっていたらどうなりますか?

もし、あなたが隣にいる方が要介護者にならなかったら今何ができますか?

もし、あなたが、、、

でも、老々介護にならない為には75歳以上になっても健康で元気な身体でいたいですよね。

先日のブログでも書きましたが、

当院には70代になりようやく身体のメンテナンスにいらっしゃる方が

いらっしゃいます。(70代でも若い人は若いです。)

でも、痛みに耐えて限界になり当院に来ているので、

残念ながら、改善スピードは遅いです。

施術したら良くなって、また悪くなっての繰り返しです。

水前寺清子さんの歌ではありませんが、

「三歩進んで二歩下がる」感じです。

幸せは歩いてこないだから歩いていくんだね。

です。

待ってても、身体の改善はしないです。

自分の強い気持ちでつかみに来ないと改善しません。

その気持ちを75歳以上になって持ち続けることできますか?

ご自身の生活の一部でも健康に関することを行わないと、

なかなか改善はしません。

それが75歳以上の身体です。

それでもあなたは今の痛みに耐え続けますか?

あなたは、身体の痛みに対してどれくらい認識していますか?

質問づくしで申し訳ございませんが今一度ご自身の健康と

ご家族のご健康を見直してみてください。

ホント辛そう方が多いですよ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
腰痛専門
痛くないソフトな整体
ガハハカイロプラクティック整体院
「ガハハ」と大声で笑える身体に!
〒350-0042
埼玉県川越市中原町1-6-2
西武新宿線本川越駅から徒歩4分
東武東上線川越市駅から徒歩8分
049-227-6870
HP:http://gahahachiro.com/
FB:https://www.facebook.com/gahahachiro/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□