仕事に行けない30代女性

Pocket

双極性障害と言われた30代女性

川越市の自律神経専門のガハハカイロプラクティック整体院の谷口です。先日来院いただきました。双極性障害と診断された30代女性昨年の9月ぐらいに双極性障害と診断されて休職。当時は、身体が動かなくなり、手足が震えたりしたそうです。また文字も書けないこともあったとのことでした。

3ヶ月入院

休職をし3ヶ月入院されたそうです。3ヶ月の入院で動けるまでには改善したがまだ身体のだるさなどがあったようです。会社の方も退職今は新しい仕事場があるようですが、、、

月に1回しか出勤できなかった

先月の話。会社へ出勤が月で1回しか出来なかったとのことでした。しかし症状に理解のある会社でそれでもいいと言ってくれたそうです。

コミュニケーション不足

とにかく人と話をすることが出来てない、また自分の症状を周りに話すことももちろんできない。女性は会話をするだけでストレスを解消できる方もいます。

一つ提案しました

会社に月1回しか行けないのは本人にとってもストレスが溜まる事だと思います。ですので提案しました。会社に相談してみれば?と話を聞く限りしっかり一日仕事を出来る状態でないと仕事に行かないことにしているようです。その考えを止めて、今の症状をしっかり会社にお伝えして「もう少し会社に行くようにしたいです、ただ途中気分が悪くなったりしたら仕事を続けることが出来ず途中で帰ってしまうかもしれません」と。そうすれば、自分自身も生活をするきっかけもできるし。通勤訓練は以前やったことがあるのでそのような感じで仕事できるならやることをおすすめしました。

状況が変わればまた新たな提案を

人によって難しい場合は、無理にはやらせません。また急がせません。今回のケースは症状に対しての理解がある会社で尚且つ会社も本人の技術を必要な状況とのことでした。ですので、会社にもその提案が有効でないかと考えたからです。

 

検査結果&施術は、、、

腰椎の問題。とにかく反り腰が酷い方なので通常施術→反り腰対策ブロック→腰椎矯正→頸椎矯正→頭蓋骨調整で終了です。

呼吸法

女性ですからね。胸式呼吸でした。腹式呼吸のやり方をお伝え出来るだけ腹式呼吸をすることをお伝え。実際、自律神経失調症やうつ症状の方は呼吸を見直してみると身体が楽になりますよ。

今回、依頼したお願いは、、、

1、会社に出勤の件を相談してみること。2呼吸法です。この2点を次回まで徹底していただくこと。伝えたいことは伝えますが、たくさんお伝えしてもプレッシャーになったら意味がないのでお客様に合わせていきます。

4つのストレス

あなたが、もし精神的ストレス、身体的ストレス、化学的ストレス、温度・湿度のストレスこのストレスを一つも改善できていないようでしたらあなたには当院で改善出来るチャンスがあります。一度ご相談を!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
自律神経専門
ガハハカイロプラクティック整体院
「ガハハ」と大声で笑える身体に!

トップページ


049-227-6870
〒350-0042
埼玉県川越市中原町1-6-2
西武新宿線本川越駅から徒歩4分
東武東上線川越市駅から徒歩8分
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□