【1時間】うつ病改善への概念をお伝えしました

結局の所

薬と休養は受身の治療と考えてます。

1年ぐらいなら休養した方がいいですが、

それ以上の年月がたっても

うつ病が快方に向かわないようであれば、

考え方を変えるべきです。

薬をやめるとかそういう事ではなく、

ご自身で行動する。

主体的に動くです。

何をやればいいのかは、動画でお伝えしました。

概念も動画でお伝えしています。

どんなストレスで今の症状になってしまったかの背景もお伝えしています。

人生を変えるためには自分の意思が必要です。

それは、生きるために大切なこと。

周りにいる誰もがあなたの改善のサポートは

出来るがうつ病を改善させるのは

あなたです。

辛いのはわかります。

辛いあなたに

「辛いですねー。」

と言葉だけで寄り添うことも出来ます。

でも、辛いですねー。と歩調だけ

合わせてもあなたのうつ病は

改善出来ません。

あなたの意思でうつ病と対峙してください。

どのように、対峙すれば良いか?

どのように、行動すれば良いか?

どのような、思考になれば良いか?

は【1時間】の動画の中に入っています。

とにかく動いてください!

体力つけてください。

今のままだと未来を変えられません。

行動して変えましょう!

未来を変えてみせましょう!

改善した暁には、多くの方に

勇気の出るブログを書いて世の中に

貢献していきましょう!

まずはあなたの行動する意思から始まります