うつ病・自律神経の症状の
改善のための考え方

これは当院で行っている
うつ病・自律神経の症状
(以下自律神経の症状で記述)
の方へお願いしていることです。

当院カイロプラクティック整体院が
どうして、自律神経の症状が改善できるのか?
とお考えかと思います。

その分からない部分を
お伝えしていくのと

私の考えとしては、
自律神経の症状は、
薬で1年以内で改善が
見込めるのであれば
薬で改善される方が
金銭的にも
気持ち的にも
楽ではないかと
考えています。

しかし、自律神経の症状を
患ってしまうと、
結局1年以内で改善出来ない
事も多いのが特徴です。

心療内科、メンタルクリニックでは
薬を6カ月は最低飲む事をお伝えしている
ようです。

ですので、一度始めた薬は、すぐには
止められないのが現在の自律神経の症状の
治療法ですので、1年以内で
自律神経の症状が改善出来るのであれば
それは、喜ばしいことであると思います。

しかし、

 

1年で改善すると思っていた、
自律神経の症状が1年以上も
改善しない時、
あなたはどうするか?です。

そのまま薬の服薬で、
1年間症状に変化しなく
辛い状況が続きます。

 

次に考えられるのは、
カウンセリングですかね。

認知の歪みを変える作業を
行っていきます。

自律神経の症状の方は、
価値観や考え方、固定観念が
ストレスを受けやすい
人たちです。

その価値観や考え方を
カウンセリングによって変えていく。

カウンセリングは大切な要素です。
ですので、私も動画等では、
カイロプラクティックや整体の事よりも
マインドの話ばかりになっています。

カウンセリングで認知の歪みに
気づければいいのですが、
やはり自律神経の症状の方は
今の不安に覆いかぶさられ
視野が狭くなり思考も低下している
印象があります。

ですので、カウンセリングだけでも
改善は中々時間が掛かってしまう。

ーーーーーーーーーここからどうやってカイロプラクティックで改善するのかの話ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そもそも
自律神経の症状がある人

これは、身体を触ってきた経験から
ですけど、
身体が歪みまくっています。

骨盤、背骨、首。
そして、

自律神経の症状で
悩んでいる当院のお客様全員が

首こり、肩こりはもちろん、
腰痛(腰のはり)
臀部のはり
背中のはり
肩甲骨のはり

があります。

まじです。
全員です。

 

なんで身体の歪みと
身体に張りが出てくるのか?と

いうと

単純です。

いきなり質問です。

精神的苦痛を受けると
あなたの身体はどうなっていますか?

例えば、
お母さんお父さんに怒られた時
先生に注意された時
上司に怒られた時
振られた時
緊張した時
寒い時
気持ち悪い時
涙が止まらない時
お知合いの方が亡くなった時

想像してみてください。
筋肉硬くなりますよね。
力入りますよね。

ストレスがかかると
無意識に力が入るんです。

無意識に力が入るという事は、
ストレスを受ける事が
多い方は、日々力を入れ続けるのです。

この筋肉が硬くなることによったり、
日々の生活習慣の乱れから
骨盤、背骨、首の骨を筋肉が引っ張り
歪ませていってしまうのです。

身体が歪む=姿勢が悪くなりますよね。

姿勢が悪くなると呼吸が浅くなります。
呼吸浅くなると血流が悪くなる。

血流が悪くなると糖と酸素が身体に
いきわたらなくなる。

という悪循環が続くわけです。

姿勢を整える事が非常に大事
なんです。

だからカイロプラクティックなんです。
だから整体なのです。

姿勢を整えると、
血液の流れが良くなります。
リンパの流れが良くなります。
脳脊髄液の流れが良くなります。
筋肉が柔らかくなります。
神経伝達が良くなります。
リラックス出来るようになります。

といったところです。

でも、これ身体の特徴ですが、
骨格も一度正しい
身体に矯正を加えても
すぐに、また悪い身体に戻ってしまう。

 

これはいたしかたない事なんです。
だから1回、2回の施術でどうすることも出来ない。

1回2回の施術で歪みをなくそうという事は、
家のリフォームを一日でして欲しいとか
1日2日勉強を教えて100点をとってもらうこと。

いい例が思いつかないが、
かなりの無理難題を言っているのですよ。

「身体の痛みを1回の施術でどうにかしてください。」
て言う人も一緒。

またすぐにもとの身体に戻るからw

日頃身体のメンテナンスしてないから
自律神経の症状になったわけで
少しは、腰を添えて本気で改善してください。

健康のリテラシー低すぎます。

だから、当院に来る人、
私の話を聞いて行動してください。
とお伝えしています。

申し訳ないけど、
当院は、
お客様の意見や主張を
聞かせて頂く
場ではない。

だって今、自律神経の症状があるわけでしょ?
あなたの考え方価値観が、
自律神経の症状をつくりあげているわけでしょ?

お客様の悩みや不安はいくらでもお聞きします。

だってそれがストレスになっていて、
我慢し続けてきたからこそ今の症状に
なっているわけだから。

でもね。でもね。
あなたの主張は聞かない!

うちに来て
主張している人いるけど
絶対に治らない。(改善しない。)

さも私は、自律神経の知識があるという人来るけど
でもあなたは、自律神経の症状を改善できていないんでしょ?

本気で治したいのなら
素直になってくださいよ。

あなたのために厳しい事いいますよ。
改善しないことは悪なんだから。

どんなことをしたって改善することが善なわけ。

主張されても、
私的には、
その考え方だから
自律神経の症状になったんだよ!

と思うだけ。

当院に来るのなら
ご自身の主張を
止める事が重要かと
思いますよ。

偉そうなことを
いっているのは、
改善する人と
改善しない人の
差が本当にこれ。

主張するか?
素直に受け入れるか?

この差が改善するかしないかだから。

でも、だってって言う人マジで
良くならないから。。。

とくに60代以上の方気を付けてください。

本気に自律神経の症状を
改善するお気持ちがあるなら
徹底的に寄り添います。
改善するために必要なことを
ご提案します。

しかし、ご提案を
受け入れて
頂けなければ、
改善しようがないので
その旨ご承知下さい。

わかっていると思いますが、
自律神経の症状の改善って
難しいですよ。
本気でやってくださいね。

あなたが本気なら、
私は、本気であなたの症状に
向き合います。