うつ病 カイロプラクティック

【川越】うつ病で息苦しいはどうすれば解消されるの?

川越のガハハカイロプラクティック整体院です。

今回のブログはうつ病で息苦しいのだけどどうすればどうすればいいの?などの
息苦しさについてお伝えしたいと思います。

本ブログでは、
・少しラクになる息苦しさを調整する方法
・息苦しさを少しラクにする方法をお伝えします。

息苦しさを解消するためには、身体の歪みを調整することが一番でです。

しかし、息苦しさの原因は肺などの内臓の病気の可能性があるため検査はしっかりしておきましょう。その上での話です。

息苦しさの原因

なぜ息苦しさを感じるのでしょうか?思い当た原因ありますか?
理由は人それぞれなためおいておきますが、不安や悩みを感じて呼吸にフォーカスしているからではないでしょうか?

悩み解消などはマインドフルネス・瞑想がいいとはよく聞くことですが、瞑想時に呼吸に意識しすぎて逆に呼吸の不安になってしまう方もいらっしゃいますので何をやるにもしんどい思いをされている方もいらっしゃると思います。

呼吸が浅い、息苦しさを感じている場合は、簡単にいうとテンパっている状態です。

どうしようどうしようと焦れば焦るほど呼吸が浅くなります。
緊張している時にも感じられる現象です。

その状態が息苦しさを引き起こしています。

うつ病が原因で息苦しさを感じる場合は、吐くを意識

息苦しさを感じるあまり呼吸の吸気(吸うこと)に意識をしてしまいます。吸えばラクになると。しかし、逆で空気を吐き出すことができていないため、吸うことが出来ないと言う現象が起きています。まずは、体内の空気を吐き出すことを意識してみてください。

吐き出すことを意識していくと自然と吸うことが出来ますので、とにかく吐き出してください。

順序は、

1,息苦しさを感じた→呼吸が浅くなっている
2,吸うを意識してもラクにならない
3,まずは、体内の空気を吐ききる8秒ぐらいで吐ききる
4,4秒で吸う8秒で吐ききる
5,4を繰り返す。

これを繰り返す。
まずは、息苦しさの原因は、吸うことを意識しているからと考えてください。

うつ病が原因で息苦しさを少し改善する方法

息苦しさがある方は、肺周りの筋肉が硬く動きにくくなっている場合が大きいです。
このやり方を行うと呼吸がしやすくなります。

簡単に深く呼吸をする方法

まず、息苦しさを確認する

1、肋骨を両手で挟む

前にならえの先頭の人のような姿勢でできるだけ肋骨の上の方を持つ

2,両手を少し上に引き上げと同時に筋肉を上に引き上げる

肋骨のできるだけ上を引き上げる

3,ゆっくり吐き出す、呼吸をおこなう

まずは、吐くことを行い吸いましょう。
すると吸い込む空気の量が増えます。ラクになります。

言葉では、伝えにくいので動画を参照ください。

まとめ

今回のブログでは、息苦しさを解消する方法をお伝えしました。気分によって息苦しさもかわると思います。不安悩みを考えすぎると息苦しくなります。

この方法は一過性の息苦しさを改善する方法です。問題は姿勢が悪く、身体が歪んでいるからを改善すれば、息苦しさは解消せれていきますよ。

身体は一日して整わず

=====================
ガハハカイロプラクティック整体院
川越市中原町1-6-2(本川越駅徒歩5分)
049-227-6870(予約受付専用)
お電話の場合は、
留守番電話にメッセージお願い致します
line @wxs8431i(予約受付専用)
DM、lineでも予約受付中
営業時間 10:00~19:00 予約制
定休日 不定休

HP:https://gahahachiro.com/

お客様の声: https://gahahachiro.com/voice

YouTube ガハハカイロちゃんねる(うつ・自律神経)
https://www.youtube.com/channel/UCpwJY9qyjmX42eKrI3aETgw


#
川越#カイロプラクティック#整体#骨盤
#
歪み#骨盤調整#腰痛#首こり#肩こり
#
うつ病#自律神経#不眠#睡眠障害#不定愁訴
#
栄養#運動#物理#睡眠

-うつ病, カイロプラクティック

お電話はこちら

Copyright© 【川越市】ガハハカイロ整体院 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.