うつ病 カイロプラクティック 改善

うつ病を改善さえる要素

川越市のガハハカイロプラクティック整体院
谷口です。

本日は、非常に考え方がフラッシュアップできますので
読んでみてください。

考え方やり方を順序立てて書きます。
やってみてください。

今回の考え方はあなたの症状を
緩和させ今よりも第一歩前に進めるための
考え方になります。

まず、1つ目

1、今の症状を全て書き出してください。

今あなたの症状は何がありますか?
精神的な症状以外のことも書き出してください。
・一般的には頭が重いとか
・体が重い
・辛さがある
・高血圧である
・動脈硬化がある
・だるい
・頭痛が頻繁にある
・鼻炎だ
・腰痛
・肩こりがひどい
・首が横に動かすことができない
・不眠症だ
・便秘
・生理痛がつらい
・人間関係がこわい

などなど今ある症状を書き出してください。

2、書き出した症状において何をすればよくなりそうですか?

例えば、体が重いのはどうすれば軽くなりそうですか?
もしかしたら体重が重くて動けないのかもしれない。
体が重いのは、体力がないからとか。

一つの問題点に対してなんで?なんで?なんで?
どうして?どうして?と考えてみてください。
また、どうすれば良くなりようですか?

肩こりが酷いのはなぜ?
動いていないから なぜ?
辛くて動けないから なぜ?
頭が重くて なぜ?
体力がないから なぜ?

3、書き出した症状は精神的な症状ばかりですか?

はじめに、精神的な症状以外もつらい
症状を書き出してください。とお伝えしたので
精神的以外のことも多く書き出していると思います。

とちらかというと、精神的な部分よりも体や自律神経に
まつわることのほうが多いのではないでしょうか?

今書き出していただいたのは、
あなたの今のうつ病の症状に付随してある症状です。

頭の重さをどうにかしたいといわれても
その重さをすぐにどうにかできる問題ではありません。

しかし、生活していく希望が見えて
毎日楽しくなっていったら頭の重さは、
どうなるでしょうか?

今よりも確実に軽くなっていくことでしょう。

しかし、うつ病を改善するための方策を
どうしても精神的とか考え方とかそう言う位置づけを
してしまうのが、今の日本の医療です。

もちろん重要ですが、
それ以外のことをやったほうが体にインパクトが起きて
楽になるケースは往々にあるのです。

まずは、うつ病に関しては、精神的ストレスによって
うつ病になっていると考えられているような状態ですが、
一般的に精神的症状のみではありません。

とある当院の患者さんがいっていました。

「心療内科で座っている人みんな下をむいていて
姿勢が悪い」と

それが現実なのです。

精神的ストレスだけが今の状況を作っているという固定観念を捨てる

先ほどノートに書き出していただいたことで、自分の今の辛さは、
精神的な部分だけではないことは理解できたと思います。
ここが重要なんです。

そしたら、フォーカスする部分の優先順位が変わります。
その思考になれば、あとはお金はかかってきますが自己投資をすれば
いいのです。
病院とカウンセリング以外のことを行なっていくことです。

うつ病を改善する要素は4つ

精神的ストレスを取り除く
身体的のストレスを取り除く
化学的ストレスを取り除く
温度湿度のストレスを取り除くとです。

精神的なストレスを取り除くためには、
認知行動療法などのカウンセリングが重要です。

その前に重要なことは、自分の不安や悩みを声にだして
吐き出すことです。

あとは、自分の信頼をおける方に悩みを聞いてもらうことです。
ただ、これも最初は親身に聞いてくれるのですが、段々と聞いてくれない場合が出てきたり
人間関係んが悪くなってしまったり陰口をいわれたりされる場合もありますので
注意が必要です。

身体にはめちゃくちゃストレスがあります。
先ほど患者さんの言葉を取り上げましたが、
姿勢が悪いのです。

その姿勢の悪さを整えるためには何を行いますか?
治療院にいったほうがいいですが、
自分でセルフケアを覚えてもいいでしょう。
しかし、セルフケアは自動可動域の部分での
動きがあるのでなかなか他動可動域の動きまで
出来ません。これは、自分のお財布と相談してください。

もちろん治療院に投資したほうが体が楽になります。

まずは身体的ストレスを取り除くとをお伝えします。

体が軽くなると?

結構できることが変わっていきます。
体を整えると体が軽くなるのはご存知ですか?

まず自分の体はもっとラクになるものだと
考えたほうがいい。

整骨院とか整体とかでもそうですが、
普通に整えると体が楽になります。

まずは、その体が軽くなるという感覚に
フォーカスすることも必要でしょう。

お客様の中には、施術をして体が軽くならない方も
いらしゃいます。その方は、うつ病の症状が重い方
で自分の体の感覚にフォーカスが出来ない方です。

体の感覚にフォーカスができるようになったら
できること動けることが増えてきます。

行動ができるようになると
うつ病の症状そのものが変わってきます。

化学的ストレス=質的栄養不足を取り除く

化学的ストレスは、食べ物とか薬とか大気とかです。
今うつ病は、栄養不足と言われているのご存知ですか?

特に女性は、食も少ないためタンパク質不足・鉄不足といわれます。
量的にはカロリーは取れていると考えがちですが、
うつ病を改善する概念の栄養としては、
カロリーではありません。

女性は、特に糖質過多になっている方が多いです。

タンパク質、鉄、などの必要な質的な栄養です。
これに関しては、血液検査で、現状の体を確認してから
栄養を入れていく必要があります。

詳しくは、薬に頼らずうつを治す方法をご覧ください。

この質的栄養不足を自分で理解して
食事を変えてサプリにて、
タンパク質、鉄、ビタミンを摂取して
いくと体が変わってきます。

うつ病改善には食=栄養素を体に摂取していくことが
必須です。

温度・湿度のストレスを取り除くと

うつ病の方は、
あまり肌の露出をしないように心がけましょう。
自律神経の調整がうまくいっていないため
温度や湿度のストレスに対応するために
エネルギーを使ってしまい、
天候によっても体調が左右されてしまいます。

適した服装と冬には防寒具をしっかり
きたほうがいでしょう。

当院の患者さんで冬に洋服を9枚着ないと
寒くて外にでれないと仰られた方もいらっしゃいました。

こういった方は、血流が悪いわけです。
その理由は人それぞれですが、
こちらの方の場合は、
側湾症が一つの原因と考えました。

うつ病のあなたにお伝えしたいこと

結局うつ病は、精神的な問題と
原因を一つに絞っていることが、
なかなか改善出来ない原因かと
考えてします。

薬物療法は必要かとは、
思いますが薬だけに頼っていれは、
あなたの体は、なにも変わってないわけです。
脳の誤操作を薬によって修正しただけです。

姿勢が悪いのに姿勢を正さない(矯正しない)。
体は食べ物で出来ているのに栄養を変えない。

脳が辛いから仕方がないことかもしれませんが、
思考や感情を変えるのはとても難しいです。
そのため改善には相当な時間をようします。

これも、お客様の価値観・固定観念の話になりますが、
体が楽になってくると体からうつ病が改善出来そうだと
言うことを信じていきます。

あなたのうつ病が改善できないのは、
精神的な症状があるからではないのです。

動きやす体
呼吸をしやすい体
リラックスができる体を
作っていきましょう。

 

それこそが、
今の精神的といわれている
うつ病を寛解ではなく
改善する方法なのではないでしょうか?

 

ガハハカイロプラクティック整体院
049−227−6870

-うつ病, カイロプラクティック, 改善

Call Now Button改善したい方はこちらをクリック 症状を本気で改善したい方はこちら!

Copyright© 【川越市】ガハハカイロ整体院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.