カイロプラクティック 自律神経

【川越市】起立性調節障害と自律神経を改善するためには

川越市のガハハカイロプラクティック整体院
谷口です。

今回は
【川越市】起立性調節障害と自律神経を改善するために
についてお伝えします。

西洋医学と考え方が違いますので
西洋医学を重視する方は、
読まないことをおすすめします。

起立性調節障害で悩んでいる
お子さんのご相談が最近増えてきています。

コロナの影響もあるのでしょうか?
ご本人との話をお聞きしていてコロナの影響で家庭がギクシャクしているかと状態なのがわかります。

今回のこのブログでは、
起立性調節障害をどのように改善していくか?と言うことをお伝えします。

ただ注意しなければならないこともあります。
お子さん自身が起立性調節障害を改善したくない場合、不登校のままのほうがいいということを選んでいる場合があります。その場合は、ご両親の意見で無理して症状を改善をしないほうがいいかもしれません。

起立性調節障害とは

起立性調節障害とは、自律神経の乱れによって立ち上がったときに身体の血流が悪くなる病気です。これによってめまいなどの自律神経の症状が起こる場合がある病気です。

 

起立性調節障害でお困りの中学3年生の女性

先日いらしたお子さんは、
中学3年生。
受験も控えていて
病院に通っていたが、
体調を改善することが
出来ず、ガハハカイロプラクティック整体院されました。

カウンセリングにて話を聞きますと、
家庭の問題や受験の問題もあるということがわかりました。また、家庭の問題について自分の意見や気持ちを押し殺している部分もありました。ただ、現実的には、自分の気持ちを開放出来る状況でないこともありました。

学校にも行けたり行けなかったりと体調が快調になることがなく
身体の不調は、頭痛・めまい・身体のだるさなどあるとのことです。

起立性調節障害で悩む中学3年生と接してわかったこと

ここで分かることと身体に起きている症状は、
・起立性調節障害と診断されていること
・病院に通って薬を処方されているが起立性調節障害が改善出来ていないこと
・頭痛・めまいなど身体の不調があること

私が考える起立性調節障害と自律神経を考える際
優先順位としては、2つあります。

1つは、家庭の問題を吐き出させる
2つ目は、身体の問題を生活習慣から変えさせるです。

一つずつ解説します。

その前に起立性調節障害とは、自律神経の乱れによって立ち上がったときに身体の血流が悪くなる病気です。これによってめまいなどの自律神経の症状に

起立性調節障害と自律神経を整えるために家庭の問題を吐き出させる

問題はお子さん本人にはなく
自分の感情を我慢して起立性調節障害になられています。
例えば、このケースだと受験には失敗できないとか
ご家庭の経済的な問題とか
お子さんには、どうすることも出来ないことで
悩んでいることがあります。

知らず識らずのうちに、ご両親や祖父母からの
プレッシャーがあったりします。

その我慢していること、
悩んでいることを吐き出していただきます。

悩みが大きければ大きいほど
泣き出されるお子さんが多いです。

こういった、お子さんの悩みは、
ご両親の前では、出来ませんので
個々に話を聞きます。

話を聞くだけ悩みを聞くだけで、
お子さん本人は大した問題とも
考えていないことでも
涙を流し感情を出される方もいます。

まずは、我慢をしている自分に気づき
悩みや不安を吐き出すことを
一番に考えます。

次に考えることは、

起立性調節障害と自律神経を整えるために身体の歪みを整える

起立性調節障害や自律神経の不調のお子さんは、
身体の歪みが酷い方が多いです。

身体の歪み、特に首です。
しかし、根本的な原因の多くは骨盤の歪み。

骨盤の歪みにより背骨も歪み首が歪んでいます。

頚椎(首)が歪み特に頚椎の1番に問題があると言われています。
首がゴリゴリしていて筋肉が硬くなり
神経圧迫もあり血流が流れにくい状態です。
これが、起立性調節障害の解剖生理学的問題です。

この骨盤骨格の歪みが
お子さんの体調を
悪くしている原因です。

筋肉が硬くなる原因は2つあり
1つは、骨盤・背骨の歪みで筋肉が硬くなっている
2つ目は、家庭環境のストレス・生活のストレスに対処しつづけているために交感神経が優位になりすぎて筋肉が硬くなっているです。

だから、
家庭の問題を解決しながら、身体を整えることにより起立性調節障害や自律神経が整い学校に復帰します。

そのためにガハハカイロプラクティック整体院で行うことは以下の通りです。

起立性調節障害や自律神経を整えるためにガハハカイロプラクティック整体院で行うこと

1、カウンセリング

カウンセリングの初回は、ただの世間話ばかりになるかと思いますが、
数回カウンセリングを行っていくと、本人が本気で今の体調を改善したいという
意思が芽生えたときに自然と悩みを打ち明けてきます。
根気のいるところではありますが、
悩みを自分から打ち明けられるときから改善がはじまります。

2、施術

身体の歪みを整えるために施術は必須です。
まずは、身体の問題点を検査・写真撮影により
明確にしておこなって施術前・施術後に身体が軽くなるのを
実感していただきます。

3、栄養

栄養をとっていただきます。
この栄養により骨格が正しい状態に戻りやすくします。

錆びたネジをまわすのに
油が必要なように
骨格にも必要な
栄養があります。
その栄養が足りないと
身体に負担がかかります。

4、運動

運動は、ウォーキングなども行なっていただきますが、
骨のメンテナンスの運動をお伝えし、
ご自宅でおこなっていただきます。

5、睡眠

睡眠環境が悪いと身体を悪くしてしまいます。
ですので、睡眠環境を変えて骨格を整えるための
睡眠環境に変えていただきます。

睡眠環境を変えることによって
睡眠の質があがり
身体がラクになります。

不眠でお悩みのお子さんも
睡眠環境を変えるだけで
眠れるようになるお子さんいらっしゃいます。

ガハハカイロプラクティック整体院は、トータルウェルネスのカイロプラクティック院

通常、治療院というと
施術だけとお思いの方も
いらっしゃると思いますが、
施術だけしているから
症状は改善しません。

とくに起立性調節障害などの
自律神経の症状に関しては。

ですので、
カウンセリングを行なって

栄養
運動
睡眠
ご自宅で歪みにくい身体を維持していただく
ことが重要でそれが出来ることで
日に日に改善していきます。

当院では、まずは3ヶ月間でのプランをお客様に合わせてご提示して行います。ご安心ください。

まとめ

お子さんが起立性調節障害や自律神経の症状になると
ご両親も体調不良になられる方も多いですが、
起立性調節障害、自律神経の問題は、2つ
家庭の問題と身体の歪みの問題です。

まずは、ここに焦点を当てて改善に努めてください。

ガハハカイロプラクティック整体院

https://gahahachiro.com/

うつ病HP

 https://gahahachiro.com/utsu-2 

YouTube ガハハちゃんねる

https://www.youtube.com/channel/UCpwJY9qyjmX42eKrI3aETgw

FBグループ

https://www.facebook.com/groups/439967820504231

-カイロプラクティック, 自律神経

お電話はこちら

Copyright© 【公式】ガハハカイロプラクティック整体院【川越市】 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.