うつ病 カイロプラクティック

【川越】なかなかうつ病が改善しないので変化を加える

うつ病がなかなか改善できなくて、なぜ私がうつ病で悩んでいるの?なんてお考えの方も多いと思います。

早くうつ病が改善したい。でも動けない。頑張っているのになぜうつ病が改善できないのか?

今の医学では、薬物療法がうつ病改善の基本の治療方法で、自分の考え方価値観を知ることにより認知の歪みを整えることのカウンセリングが必要と考えられています。

しかし、この治療方法を行ってはいるもののなかなかうつ病を改善することができていないから色々調べられているのと思います。

ガハハカイロプラクティック整体院に来院されている方のネットの検索方法をしては、自分の症状がどんななのか?原因は何なのか?薬の副作用は?など不安になることにフォーカスをしている調べ物ばかりされています。

不安の要素を調べることであなたはうつ病を改善しているでしょうか?
結論うつ病は改善されていませんよね。

もちろん、自分のうつ病や付帯の症状を知ることは、重要です。
しかし、調べたところで不安になり動けなくなり、やる気がなくなることであなたに何かプラスに作用するでしょうか?

しません。

前置きが長くなりましたが、そういった不安で動けなくなった方にアドバイスをさせていただきます。

本記事では、
・うつ病がなかなか改善できない方
・とにかくうつ病を改善するためのきっかけが欲しい方
・うつ病を本気で改善したい方

に向けての記事になります。

まずは、ガハハカイロプラクティック整体院の谷口とは、

埼玉県川越市本川越にてカイロプラティックを営業しているものです。以前、自律神経の患者さんが来院されてお互い「えっ!」と思うぐらい良くなりまして、それから自律神経、うつ病を身体から改善できるという強みを生かして、うつ病は身体から改善できるということを世の中のスタンダードにしていきたいと本気で考えるようになりました。

しかし、お客様のうつ病の重度によってうつ病を改善する手段がなく迷惑を掛けることがありました、それをきっかけに本気でうつ病について勉強しました。

勉強したら勉強したらで、施術も重要ですが、それ以外にも心の問題、栄養の問題、身体の歪みの問題、神経圧迫の問題などうつ病以前の身体の歪みについての問題もあり、施術だけではなく多角的にうつ病を改善する手段を取らないといけないという形をとることにしました。

そうすることによって、早ければ3ヶ月でうつ病やうつ病の付帯症状の改善や骨格の歪みで生じた腰痛、肩こり、首コリ、頭痛、などの症状も改善ができるなどの実績を積み上げることができるようになりました。

お客様の改善例

自分でできること:休養

まずは、うつ病の初期はとにかく休養をしてください。6ヶ月から1年ぐらい。休養と薬でこの期間に症状が改善する場合もあるので慌てず休養することが重要です。その期間でもうつ病が改善できないようであれば、次のステップにうつりましょう。

自分でできること:ウォーキング

運動を必ず取り入れてください。激しいことはしなくて大丈夫です。ガハハカイロプラクティック整体院は、来院していただく方には、10分ウォーキングをすすめています。一人で10分間毎日ウォーキングです。それにより体力がついてきます。うつ病を改善するためには、ある一定の体力が必要になります。

ガハハカイロプラクティック整体院のお客様に多いのが、体調が良い日に沢山動いた翌日は、必ず身体が動かなくなりゴロゴロしてしまう。

これは、体力がないことを物語っています。

まずは、うつ病を改善するための体力をつけるようにしてください。

自分でできること:腹式呼吸

自律神経を整えるのは、基本的にできないといわれています。しかし、腹式呼吸では自律神経を調整することができるともいわれいます。

やり方は、
1、仰向けになり膝を立てて寝ます。
2、おへその指3本したのことろに手を当てます。
3、まずは、お腹の空気を吐き切ります。
4、4秒で吸い込みます。8秒で吐き切ります。
5、4を繰り返し、3分ぐらいつづけます。

まずは、吐くことから必ず始めてください。

腹式呼吸をやりはじめたころはお腹がつかれると思いますが、お腹の筋肉を今まで動かしてこなかったからすぐに疲れます。続けていけば、時間と経過とともにリラックスできてきます。

一つ注意をしないと行けないのが、うつ病の方は、呼吸が浅くなる傾向があります。これは、身体の歪みも関与しているためです。息苦しさを感じるようだったり、過呼吸になりやすい方もいるとおもいますが、無理なくおこなってください。息苦しさや過呼吸も身体の歪みが関係しているので骨格の歪みを整えることが必要かもしれません。

自分でできること:泣く

最近泣いたことありますか?泣くことで一時的には交感神経を優位にしてしまいますが、泣いたあととかは、副交感神経が優位になりリラックスできます。

涙活とか聞いたことありますか?泣くこともリラックス効果がありますので泣くにフォーカスした行動を撮ることが重要です。

お金をかける:身体の歪みを整える

うつ病の方の身体をみると非常に歪んでいます。
息苦しい姿勢になっています。
うつ病の問題は、まずはここだと私は考えています。

とくになかなかうつ病の症状が改善しない方は特にです。
先日18年間統合失調症のお客様が来院されましが、簡単にいうと猫背です。ちょっと酷すぎました。これでは、呼吸が浅くしんどいの当たり前です。

これを薬だけでどうにかしようとしている、精神医療に問題があるとも思います。

身体の歪みに問題があると考えられる方はいませんが、例えば、施術やホームケアをして身体がらくになったり、身体が軽くなったり、呼吸がらくになったりするのであれば、身体の歪みがある可能性があります。この価値観になれたら、身体の歪みを整えてみてください。

お金をかける:カウンセリング

認知行動療法などの心理学に基づくことを行うことも必要です。
お客様と会話をしていると考え方が偏っているいわいう白黒思考や認知の歪みがあります。不安性障害や強迫性障害も同じです。

ただ、その偏ってしまった思考に関しては、自分を守る行為として自らが生き延びるためにその時点では必要であった考え方になります。ですので、偏った思考をもってしまったことを否定するおではなく、受け入れていくことも重要です。

今の自分や過去の自分を理解していくことが、カウンセリングでできます。

まとめ

うつ病を改善するために変化を加えるをお伝えしてきました。自分でできることもありますが、ガハハカイロプラクティック整体院としては、うつ病の方=身体の歪みがある方ですので、なかなかうつ病が改善できない方は、身体の歪みにフォーカスできる価値観になるということが重要かとも思います。

うつ病改善に時間がかかっているのなら騙されたと思って身体の歪みにフォーカスしてみることで改善のきっかけ及び改善につながるかもしれません。

あなたの考え方が変われば、未来は変わります。

=====================
ガハハカイロプラクティック整体院
川越市中原町1-6-2(本川越駅徒歩5分)
049-227-6870(予約受付専用)
お電話の場合は、
留守番電話にメッセージお願い致します
line @wxs8431i(予約受付専用)
DM、lineでも予約受付中
営業時間 10:00~19:00 予約制
定休日 不定休

HP:https://gahahachiro.com/

お客様の声: https://gahahachiro.com/voice

YouTube ガハハカイロちゃんねる(うつ・自律神経)
https://www.youtube.com/channel/UCpwJY9qyjmX42eKrI3aETgw

#川越#カイロプラクティック#整体#骨盤
#歪み#骨盤調整#腰痛#首こり#肩こり
#うつ病#自律神経#不眠#睡眠障害#不定愁訴
#栄養#運動#物理#睡眠

-うつ病, カイロプラクティック

お電話はこちら

Copyright© 【川越市】ガハハカイロ整体院 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.