改善 自律神経

自律神経を整えるのに整体(身体を整える)がおすすめな理由

川越市のガハハカイロプラクティック整体院
谷口です。

今回は、
自律神経を整えるのに整体がおすすめな理由
です。

このブログを読むことによって
・自律神経を整え方がわかります。
・自律神経の症状は身体に出てるくのがわかります。

それでは始めていきましょう。

自律神経の交感神経と副交感神経

自律神経は交感神経と副交感神経があり
交感神経は活動するときに優位になる神経で
副交感神経は、休むときに優位になる神経です。

交感神経優位になることで
心拍が早くなったり
血管が収縮したり
血圧があがったり
呼吸が浅く早くなったり
筋肉を緊張させたりします。

副交感神経が優位になることで
心拍がゆっくりになったり
血管が拡張したり
血圧がさがったり
呼吸が深くゆっくり
筋肉が弛緩したりします。

自律神経の交感神経と副交感神経はシーソーのように働く

交感神経と副交感神経は
シーソーのようにはたらきます。

日中活動しているときは、
交感神経が優位になり
リラックスしているとき、
眠っているときには、
副交感神経が優位に働きます。

あなたの身体が、
呼吸が浅く早い状態
筋肉が緊張している状態
心拍が速い状態では、
交感神経優位になりやすく
また眠れない症状になっていれば、
交感神経優位に身体になっており
副交感神経優位になりにくい身体
つまりリラックスすることができない
身体になっています。

この自律神経の交感神経と副交感神経の
のバランスが崩れると自律神経失調症という
症状になってきます。

自律神経失調症の症状

肉体的には

吐き気
頭痛
微熱
めまい
不眠症
冷や汗
生理不順
動悸
震え
過呼吸など

精神的には

人間不信
情緒不安定
被害妄想
うつ状態

自律神経の症状は、身体に問題が生じる

先程見てきたとおり
肉体的に症状が出てきます。

特に顕著にわかるのは、
筋肉が緊張することです。
筋肉が緊張すると言うことは、
リラックスが出来ていない状態です。

つねに、身体が緊張状態だから
リラックスが出来なくなり副交感神経優位になりにくい
身体になっている状態になるのです。

筋肉が萎縮することに
よって血流が悪くなります。

交感神経支配ですと、
血管も細くなります。

交感神経支配とは、
優位というよりも支配されており
副交感神経になりにくくなる状態です。

交感神経支配になっていると
副交感神経優位になりにくい状態です。

そのまま、自律神経が乱れている状態
を続けるとさらに重い精神的な症状に
悪化してしまう状態になります。

整体で身体を整えると自律神経は整います

整体は身体を整えると書きます。
自律神経の乱れは、
交感神経支配に主に起こります。
いわゆるリラックスできないからだです。

筋肉が緊張している身体のため
まずは身体を整えればいいわけです。

難しいことではないですよね。

例えば、ご自身でストレッチをしたり
呼吸を大きく深くしているときなど
気持ちいい、痛気持ちいい
身体がラクになる感覚はないでしょうか?

ラクになるやリラックスすると
副交感神経が優位になりやすくなるために
筋肉も柔らかくなっていくのです。

身体は歪みから、
リラックスを出来ない身体になります。

整体で身体が軽くなると
感じるのは、身体が歪んでいるからです。

身体を整えることを行えれば、
自律神経は整うのです。

うつ病もこの延長線上にある症状で
自律神経の乱れから来ているため
身体を整え動きやすくすることに
よってうつ病が改善されていることの原理です。

自律神経の乱れは、精神的なストレスからくるものではない

今お伝えした通りで自律神経は乱れます。
副交感神経が優位になりにくい状態を
続けていくからこそ
自律神経失調症の症状が悪化していきます。

今、自律神経の症状は、
身体にて出てくる症状で
精神的な話は、この部分では一切していません。

だから、精神的ストレスで自律神経が乱れると
考えている方は、逆に改善出来ないのです。

自律神経失調症が改善できない理由は、精神的ストレスにフォーカスしているから

なかなか自律神経失調症の症状が改善されない方は、
状態が悪化していくと
うつ状態うつ病になっていきます。

今みてきてわかっと思いますが、
身体に多々症状が生じてきています。

うつ病は、精神的ストレスが
原因と解釈されている方がほとんどです。
しかし、自律神経の乱れは身体に症状が出てくると
理解すれば、交感神経支配の身体を
副交感神経優位になりように
していけばいいわけです。

この部分を理解して
身体にもアプローチをすれば、
改善まで3ヶ月で改善します。

しかし、身体の問題という理解がない場合は、
薬物療法のみで調整をしようとします。

痛みという「身体からの悲鳴」の信号を
薬物により書き換え「身体からの悲鳴」を
無視し放置しているだけになります。

身体を整えることがもっと
この世の中に伝われば、
うつ病患者が減ると言うことも
理解してください。

まとめ

自律神経の乱れ、身体の症状に現れます。
身体を整えることでその症状がかわれば、
自律神経の乱れや交感神経支配が
副交感神経優位になる体になれます。

精神的ストレスではありません。
身体に症状が出てくるには、
理由があります。

自律神経は整体(身体を整えることで)できます。

逆に精神的なストレスとばかりに考えているから
症状が改善できないのです。

 

ガハハカイロプラクティック整体院

https://gahahachiro.com/

うつ病HP

 https://gahahachiro.com/utsu-2 

YouTube ガハハちゃんねる

https://www.youtube.com/channel/UCpwJY9qyjmX42eKrI3aETgw

FBグループ

https://www.facebook.com/groups/439967820504231

-改善, 自律神経

Call Now Button改善したい方はこちらをクリック 症状を本気で改善したい方はこちら!

Copyright© 【川越市】ガハハカイロ整体院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.