うつ病 改善

【質問】私のうつ病いつになったら治るのでしょうか?


川越市の

ガハハカイロプラクティック整体院
谷口です。

本日もお越しいただき
ありがとうございます。

今回は、
初回のお客様の
質問からです。

私のうつ病いつになったら治るのでしょうか?

こちらのお客様の
症状をまとめますと、
もう3年以上うつ病・不眠に
お悩みで
薬物療法をされている
横になってばかりで
薬物療法を行っても
一向に良くならない。
薬物療法では、
改善を見込めないため
今回当院に来院された方
でした。

私の即答としては、
本気で改善したいなら
しっかり動くことは
頑張れますか?

と言うことをお伝えしました。

私の考え方は、
1年以上薬物療法で
よくなっていないのなら
薬物療法を続けていても
改善することは、中々
難しいと思っています。

うつ病初期は、
薬物療法と休養を勧められます。
しかし、1年も休養をしている人が
いますが、それではよくならないこと自体
理解できていない方が多いのが
実態です。

自分も行動をする事こそ
重要ですが、
どうしても今の症状が
辛すぎて動こうとしない方も
多く感じます。

うつ病を改善するためには、
治してもらおうと言う
受動的な考え方では
よくならなくて、
主体的でなけらば
なりません。

何をやらなけゃいけないのか?
わかっていない方が多いのですが、
まず初めて欲しいのは2つ
1つは、朝太陽に当たってのウォーキングです、
2つ目は、呼吸法です。

まずこの2つを主体的に行う必要があります。
ウォーキングは、交感神経を優位にしたり体力をつけたり
エネルギーを蓄えたりができます。

呼吸法は、副交感神経を優位にすることができあmす。

うつ病の方の思考は、
一気に治したい。
とか魔法を求めている傾向があります。

もちろん1年以上改善していないわけですから
早く良くなりたいのはわかります。

ではあなたは、ご自身で、
薬物療法以外の改善方法を試しましたか?

結構薬物療法しかやっていない人ばかりです。

カウンセリングを行っている方もいますが、
3〜4回で自分には合わなかったとう
判断をされる方が多いのです。

結局今のうつ病は
結果なのです。

周りの人が悪いのかもしれない。
いじめられたのかもしれない。

でもその気持ちをずっと
引きずっていても
あなたのうつ病は改善されないのです。

今を変えるためには、
過去のうつ病になった原因と
向き合い

なんで、周りの人にいじめられたか?
どう解釈したからうつ病になったのか?
再度考え直すことが重要なのです。

今の頭の状況では、考えることが無理と
言う方が多いですが、
このご自身の今至る
考え方や価値観が
変化しない限りは
うつ病は改善しません。

うつ病を改善するためには、
その考え方や価値観を
一緒に考えてくれる方
あなたをサポートしてくれる
情緒的サポート役が必要
なのです。

1度うつ病になった方は、
またうつ病に戻ってしまう方が
多いです。

それは、考え方が
変わっていないから。

うつ病の原因は、
考え方だけでは
ないですが、
考え方が変わらない限り
うつ病は変わりません。

だって今までの思考が
うつ病になってしまったわけですから。

厳しいことを言うけれども
結局あなた次第なのです。

逆に言うとうつ病の症状を長引かせている原因は
うつ病であると周りがかまってくれる事へのメリットとか
仕事をしなくていいメリットとか
社会復帰した時また傷つきたくないと思う気持ちとか

潜在的に改善したくないから
うつ病が改善出来ていない可能性もあります。

あなたは本気で改善したいと思っていたとしても。
(よく言葉で「でも、だって」と言う人は要注意)

心療内科の先生が治すわけではない。
カウンセラーが治すわけでもない。
カイロプラクターが治すわけでもない。

結局、あなたが本気で変わりたいと
思って行動しない限りは何も変わらないのです。

ただ、辛いですよ。
歩くの。
続けるの。

続けることができるように
なってくると自分の行動が
一つずつ変わってきますので
その変わってくる自分こそが
今までの思考の下にいない
新しい思考なわけです。

最後まとめると、
主体的に行動することが必要
必ずやるべきことは
太陽に当たてウォーキング
呼吸法

あなたの考え方を変えるためには
情緒的サポート役が必要。

 

私の回答としては、

-うつ病, 改善

Call Now Button改善したい方はこちらをクリック 症状を本気で改善したい方はこちら!

Copyright© ガハハカイロプラクティック整体院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.