うつ病 リラックス 呼吸法

【うつ病】1日の中で何時間、体を起こしている時間を作れますか?

川越市のガハハカイロプラクティック整体院
谷口です。

本日は、
1日の中で何時間、体を起こしている時間を作れますか?
をお伝えします。

うつ病の中でも、
初期症状
中度うつ病
重度病に分けられていて、

本日は、
中度うつの方向けに
お伝えします。

私的に、症状的な部分で
見分けると
中度うつの方は、
無感情で、失感情で
血圧降下、徐脈、
ふらつきがあったり
下痢、嘔吐など

です。

今上記にあたる方は、
どれくらい体を起こしていられるでしょうか?
布団から外に出てこられる状態です。

まずこの方々に
お伝えしたいのは3つ。

まずは3つのことを行なって下さい。

1、太陽を浴びながらウォーキング

ウォーキングに行けるのなら
午前中、特に朝日を浴びて下さい。
朝ウォーキングが難しいようでしたら、
ウォーキングをできる時間を選んで歩いて下さい。

無理ぜず。

どうしても、外に出ることができない方は、
とにかく布団から出て、太陽に当たることだけ
行なって下さい。

太陽の暖かさを感じて下さい。

まずは、太陽に当たらないと
セロトニンが出てきません。

セロトニンの説明に関しては、
割愛します。

うつ病の方はセロトニンを
増やしていきましょう。

次に行なって欲しいのは、

2、呼吸法

呼吸法は、うつ病の方には
絶対に必要です。

交感神経支配→副交感神経支配

に自律神経を整えることができます。

エネルギーがない人は、
圧倒的に行動をして交感神経を優位に
することが必要です。

リラックスするためには、
副交感神経を優位にしなければなりません。
その方法は、

腹式呼吸です。

 

腹式呼吸はやり方は色々あります。ので
やり方はお任せします。

また、私がお伝えしている呼吸法はこちら
↓↓↓

https://youtu.be/5yoelgsuIJk

になります。のでご覧ください。

とにかく今のあなたの体は
呼吸が出来ずに
交感神経支配になっていることが
予想できますので
しっかり取り組んでください。

時間がない方は、

朝3分夜3分

時間がある方は

朝3分、昼3分、夜3分
ぐらいを行なって下さい。

当院の方は、呼吸が
リラックスできる体を作ってくれた。
と言っていただけますので、
呼吸は改善の鍵です。

3、リズム運動

リズム運動とは何かというと
リズムの運動です。
ウォーキングなど
リズムが取れる運動です。

・水泳
・軽いジョギング、
・自転車こぎ
・太極拳
・ガムを噛む

 

などリズムが取れる運動を行なって下さい。

これは、リズム運動は
一人で運動に集中して行なって下さい。

以上になります。

まず、軽度うつ、中度うつの方は
こちらを徹底して行なって下さい。

 

 

 

-うつ病, リラックス, 呼吸法

Call Now Button改善したい方はこちらをクリック 症状を本気で改善したい方はこちら!

Copyright© ガハハカイロプラクティック整体院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.