うつ病

うつ病の症状にフォーカスするより身体の症状を変化させるほうが結果がでる

ガハハカイロです。
本日もブログをご覧下さり誠にありがとうございます。

本日もうつ病のお客様向けに
書かせていただきます。

うつ病の方は、
身体が悪い方がほとんどですが、
実際自分が身体が悪いと
感じていない方も多い印象があります。

身体が悪いというとどういうことか
いかに記します。

・首の動きが左右差ある
・首を動かすと痛みを伴うことがある
・肩がおもい・痛い・上がらない
・腰が痛い
・足があがらない
・手足むくみがある
・呼吸が苦しい
・膝がいたい
・湿布を使用している

左右の可動域が違うと歪んでいます。
ひとつでもあてはまるなら身体に問題はあります。

こういった方は、身体に不調がないと思っていても
身体が歪んでいることが想像できるので
一度骨盤矯正を含む、全体調整を体感してみてくだだい。

当院で初回施術を終わった方の感想としては、
・本当に身体が軽くなった
・スキップして帰れそう
・足が勝手にあがる
・呼吸がしやすい
・歩きやすい
・走れた
などなどの感想をいただけます。

先日来院された
70代のお客様の話です。

3〜5年うつ病で悩まされていて
年々薬の量が増えてきてしまったとのこと。

身体の痛みは、
来院していただき、
身体をみさせていただいたら
身体の痛みがあります。

特に症状的なことろでは、
・胸が苦しくなる
・身体に痛みがあるとテンパってしまう
・どうしようどうしようと今ここが不安になってしまう

もちろん身体の症状としては、
・膝の痛み
・肩甲骨と肩甲骨の間の背骨・筋肉の痛み
・正座ができない

など身体の症状はあります。

このような方には、まずは、うつ病はすぐに改善できませんが、
身体を整えることであれば、
結果は徐々に出てきます。

この方の場合は、
初回の体感検査により
身体の不調の要素がわかりました。
一番の問題は、骨盤でした。
骨盤を強制的に整え
ご自身で骨盤の調整の運動を
していただきました。

そしたところ、
膝の痛みを取ることができました。

時間にして5分程度
何も指定ない状態で可動域検査
セルフで運動していただいて
再度同じ可動域検査。

そして膝の痛みは、なくなっていました。

本人びっくりして目の輝きがかわりました。

2回目に来院された際に、
初回の施術後からの感想を聞きます。

・施術後当日走れるぐらいになっていた
・呼吸がラクになった
・毎日飲む頓服の薬を飲まなくても普通に安心して寝れた
というような肯定的な感想とともに

施術後2日目から
・以前と同じように苦しさを訴えていた
・来院する日朝から体調が悪かった
・膝が痛い
・肩甲骨の間に湿布をはっている

など、初回来院時と同じ状態の身体に戻っていきました。

これが、当たり前です。
さらに身体をラクにするためには、
・自宅で当院でお伝えする骨盤調整を
ご自宅でやったり(運動療法)

・サプリ(市販されているものは効果がでない。)
により栄養をとったり(栄養療法)

・今の身体を作っている睡眠環境を整えたり(物理療法)

自宅でのメンテナンスによって今の状態を維持または、良くして
来院して施術をおこないさらに良くしていく。

この繰り返しにより身体はだんだんと良くなっていきます。

老化だから身体が悪い、身体が悪いのは、
老化のせいといわれても
身体は変化します。

私が、施術で頑張っても
あなた自身が生活習慣を改善しなければ、
身体はよくなりません。

身体が良くなると出来ることが増えてくるので
だんだん明るさがでたりやりたいことができたりしてきます。
まずは、自分の不安を払拭するよりも
身体の変化をさせて
身体の不調をなくしていくと

体外それだけでうつ病が
改善されたりしていきますよ。

ガハハカイロプラクティック整体院

川越市中原町1−6−2

049−227−6870

ご予約

https://lin.ee/GxJ0zi

HP

https://gahahachiro.com/

お客様の声

 https://gahahachiro.com/voice

YouTube ガハハちゃんねる

https://www.youtube.com/channel/UCpwJY9qyjmX42eKrI3aETgw

 

-うつ病

Call Now Button改善したい方はこちらをクリック 症状を本気で改善したい方はこちら!

Copyright© 【川越市】ガハハカイロ整体院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.