うつ病

うつ病改善に必要な3つの要素

川越市のガハハカイロ整体の谷口です。
本日もブログを御覧くださいまして
誠にありがとうございます。

本日のお題は、
うつ病改善に必要な要素3つになります。

うつ病のお客様と接していると
最低限ここは改善するには重要と
いうことをお伝えします。

うつ病を改善する方は、
結局この要素を3つ理解してくれた方です。

うつ病改善に必要な3つの要素

1,素直さ

うつ病改善の要素1つ目は、
素直さです。

いやいやそんなこと思うかとも思いますが、
うつ病改善にはとても重要な要素となります。

これは、失礼承知でお伝えしますが、
うつ病の方は、自分自身の固定観念や価値観が
強い方が多く感じます。

固定観念とは、ある人の心中に潜在して、
つねに念頭を離れず、外界の動きや状況の変化によっても
変革することが困難である考えです。

真面目な方も多いため、
「なんでこんな自分がうつなんかにならないといけないのか?」
と言われる方も多いです。

固定観念に支配された
考え方がうつ病の原因になったのです。

自分の固定観念が強い方か自分で判断するために
この言葉を常日頃言っているか?判断材料になります。

「でも・だって・しかし」

病院の先生やご家庭での会話で
この言葉「でも・だって・しかし」
を使っていないでしょうか?

この言葉は、うつ病を改善するためには、
足かせになってしまう言葉です。

人の意見を尊重しないで、自分の意見を尊重している
からこそ「でも・だって・しかし」を使ってしまいます。

まずは、この言葉を忘れて、
意見を言っていただく方の意見を尊重して
聞き入れてください。

ここから始まります。
うつ病を改善するためには、
そのうつ病を改善させている先生や
あなたに寄り添ってくれている方の意見が重要ですから。

「でも、しんどいから出来ません」とか
「でも、動けなくなるから出来ません」とか
出来ませんはうつ病改善が出来ませんといっているのと
同じです。

 

2,少しの行動

うつ病改善に必要な要素の2つ目は、
少しの行動です。

今の生活を続けていても
うつ病を改善できません。

少し行動をはじめて習慣を変えていきましょう。

うつを改善するために
休養が重要と言われています。

しかし、1年以上も休養をしているにも
かかわらず、うつ病を改善できていないのなら
もういくら休養をしていても症状は改善できません。

まずは、自分が出来る最低限の行動から始めてください。

具体的な行動とすれば、
10分のウォーキング
呼吸法
リズム運動(なわとび・自転車こぎ)

など身体を動かすことにフォーカスしたことを行ってみてください。
出来るようになってきたらさらに少し行動をしてみてください。

ゴロゴロしていてもうつ病は改善できません。

3,絶対にうつ病が改善できるという覚悟・信念

あなたは本当にうつ病が改善できると
心から考えているでしょうか?

しんどさのあまりこのうつ病を改善できると
いうことを忘れてしまう方がいます。

うつ病は、脳のご操作といわれていますから、
うつになったストレスを多面的にとらえて
そのストレスをひとつずつ減らしていく努力をしてみてください。

絶対に改善できると言う覚悟ができないのなら
なぜ、うつ改善の覚悟が出来ないか?
紙と鉛筆を用意して
書いてみてください。

例えば、
うつ病改善すると言う覚悟ができないのか?

もう3年もうつ病でなやまされているから。なぜ?

身体がしんどくて動くのがたいへん。なぜ?

頭がぼーとしたり、身体がいうことをきかないから。なぜ?

身体がいうことをきかないのはなぜ?

しっかりとした睡眠がとれていないから。
なぜ、しっかりとした睡眠がとれていない?

寝る前に不安のことを考えてしまうから?
なぜ、不安を考えてしまう?

もう何年もうつ病が改善しないから。
なぜ、もう何年もうつ病が改善しないのか?
うつ病を改善しるために行動していることはなにか?

このようになぜ?やどうしてか?と質問していくと
うつ病を改善するために必要な要素が出てきます。
ここで例をあげましたが、
この方は、眠れない、入眠困難が問題なわけです。

まず、うつ病を改善する前に
睡眠がどうにかなれば、良いですよね。

そのために、
薬物療法とか
眠るためには、どうなれば眠りやすいか?
を考えてみてください。

眠れない理由は?
・身体的に疲れていないから
・リラックスできていないから
・思考してしまうから

これを解決するためには?
・運動して疲れる→運動する
・リラックス出来ていない
→とにかく笑える動画を見る
マッサージに行く
身体を整える
話を聞いてもらう
悩みを吐き出す
などなど見えてきます。

一人で考えるところは考えて
行動する際や改善していく際には
一人で悩んでいても堂々巡りするだけなので
まずは、サポートしてくれる方、
当院では情緒的サポートといいますが、
改善のサポートをしてくれる方を見つけてみてください。

精神科医は、時間があまりなくて相談できにくい場合が
ほとんどなので、カウンセリングの先生などに相談、サポート
してもらうことが必要でしょう。

まとめ

今回は、うつ病改善に必要な3つの要素という内容にしました、
まずは、ちょっとした行動、固定観念にとらわれない行動が必要です。

まずは、自分で考え改善するためにサポート役をつけて
行動を変えていけばうつ病はだんだんと改善していきます。

即効性はあまり期待せず地道に努力していくことが重要です。

なにかありましたら、
ご予約お待ちしております。

ガハハカイロプラクティック整体院

川越市中原町1−6−2

049−227−6870

ご予約

https://lin.ee/GxJ0zi

HP

https://gahahachiro.com/

お客様の声

 https://gahahachiro.com/voice

YouTube ガハハちゃんねる

https://www.youtube.com/channel/UCpwJY9qyjmX42eKrI3aETgw

-うつ病

Call Now Button改善したい方はこちらをクリック 症状を本気で改善したい方はこちら!

Copyright© 【川越市】ガハハカイロ整体院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.