カイロプラクティック 高齢者

【川越】側弯症で手術をすすめられているあなたへ

側弯症厳しい症状ですよね。
病院では、手術をすすめられることも
手術をすすめられてからガハハカイロプラクティック整体院に
相談に来院される方を多く拝見します。

側弯症をカイロプラクティックでまっすぐの背骨にすることは、
出来ませんが、側弯症でも杖をつかなく生活することができます。

その方法をお伝えします。

本記事では、

・側弯症でお悩み
・側弯症で手術をすすめられた
・側弯症で杖をついているが杖をなくしたい

などの側弯症でお悩みの方にはおすすめできます。

側弯症とは

ネットで調べると日本整形外科学会の記事では、背骨が左右に湾曲した状態で、背骨自体がねじれを伴うことがあります。通常、通常、小児期にみられる脊柱変形を指します。 左右の肩の高さの違い、肩甲骨の突出、腰の高さの非対称、胸郭(きょうかく)の変形、肋骨や腰部の隆起(前かがみをした姿勢で後ろから背中をみた場合)、などの変形を生じます。側弯が進行すると、腰背部痛や心肺機能の低下をきたすことがあります。

日本整形外科学会HPより

写真にあるような状態です。

側弯症は高齢者女性にも多い

側弯症になっているのは子供のころからなのか、高齢になってからなのかはわかりません。しかし、高齢者で側弯症であると段々まっすぐ立てなくなり杖を必要としてきます。この側弯症の状態が続くと生活に支障が出てきます。歩くのも遅くなり、骨盤・背骨が歪んでいるため、内臓の疾患にもなりうる状態があります。特に骨粗鬆症との関係もあるのかもしれませんが、女性に多い症状のように感じます。(ガハハカイロプラクティック整体院調べ)

側弯症を改善するには

側弯症を改善するためには、一般的に手術があります。しかし、手術することは、リスクが伴います。身体のリスク及び心のリスクです。術後の不安を想像してしまうことにもなるでしょう。

側弯症をカイロプラクティックで改善させる方法

カイロプラクティックは一般的にボキボキの施術がメインにお考えの方がほとんどでしょう。しかし、カイロプラクティックとは、ホームケアを中心とした療法になります。

カイロプラクティックとは、背骨や骨盤の歪みを徒手によって矯正する治療法。広義では、薬物や手術による方法を除く体操、食餌、物理療法を含む治療法を指す

側弯症のホームケア

何をしていくのかを考えていきます。側弯症の方の骨盤は非常に歪んでいます。

イラストですが、骨盤の歪みが理解できると思います。ホームケアをしっかりすれば、このように変化ができます。

【ホームケア】栄養

側弯症の方々は質的な栄養が足りていない状態が続いています。特に、骨に関係する、カルシウム・コンドロイチンなどが不足しています。お客様のなかには、栄養素は足りているとおっしゃられる方もいますが、骨が歪んでいる状態です。猶予はありません。とはいうものの栄養素のテストを行って必要な方に使用しますのでご安心ください。無理やりとかは行いません。

ただ、側弯症という危機的な状態という事実を理解していただきたい。

【ホームケア】運動

ご自宅でできる運動です。最低5分行っていただきます。人によっては、80代の方は、この運動を2時間行っていたとか。理由としては、「身体がラクになるから」ということでした。運動するためには、道具が必要ではありますが、状態の変化をすることができます。

【ホームケア】睡眠

この睡眠環境が一番重要です。立っている時は、頭から重力がかかっています。寝た時横になった姿勢は、重力が身体全体にかかります。関節と関節に緩みが多少でてきます。そのため、身体を歪みを整えることができます。寝返りをしていますか?しっかりした睡眠と睡眠環境であなたの姿勢を変化させることが出来ます。

ホームケアを行うと

以上の3つの要素のホームケアを行うと自然と身体が変化していきます。早い方ですと身体の様子が、1週間で変わります。これを自宅で行っていただくのかいただかないのかでは、改善するのか、改善できないのかに関わっていきます。人間の歪みは癖付けられています。だから、施術してもすぐに身体が戻ってしまいます。施術は1週間で30分、1週間のうち167.5時間はあなたの時間の使い方次第であなたの身体はいかようにも変化します。

施術は週1回でいい

側弯症だと毎日通わないといけないと思っている方も多いと思います。ガハハカイロプラクティック整体院の近所の治療院さんも「毎日来院してくださいとか」「週3回は来てください」といわれているようです。側弯症でもなくてもです。しかし、当院はホームケアを行っていただいているため週1回来院で構いません。

ホームケア+施術で段々良くなっていく

施術のみだと、施術の日や翌日が身体が良い状態でラクな状態になります。だから、よその治療院は毎日だとか週3回来てくださいと言われるわけです。しかし、当院はホームケアを行っていただきます。(改善したいなら)ホームケアを行うと、施術をした状態を維持することができます。さらには、3つの要素(栄養・運動・睡眠)により前回施術時よりも筋肉や骨の質が変わる感覚があります。側弯症での痛み自体はなかなか取り切れることは難しいですが、ホームケア+施術で身体が変化していきます。そうなると、だんだん、今までのお持ちの症状に変化ができます。

側弯症の症状の改善例

側弯症によりあった症状や付帯の症状がこうして変化します。
・夜間頻尿の回数5回から2回に減少
・杖なく歩けるようになった
・杖の長さが変わった
・歩くスピートが変化した
・不眠症が改善した
・動き回れる体力ができた
・身長が伸びたねといわれた
・疲れなくなったねと言われた
・不安症が改善できた
・毎日楽しくなった

などなど

色々な側弯症だけではなく、付帯の症状まで改善していきます。

まとめ

ガハハカイロプラクティック整体院は、施術のみではなくホームケアを中心に行っています。だから、結果もだすことができます。なかなか側湾症が改善できないや側弯症で手術を進められた方は検討してみてはいかがでしょうか?

=====================
ガハハカイロプラクティック整体院
川越市中原町1-6-2(本川越駅徒歩5分)
049-227-6870
お電話の場合は、
留守番電話にメッセージお願い致します
line @wxs8431i
DM、lineでも予約受付中
営業時間 10:00~19:00 予約制
定休日 不定休

HP:https://gahahachiro.com/

お客様の声: https://gahahachiro.com/voice

YouTube ガハハちゃんねる(うつ・自律神経)
https://www.youtube.com/channel/UCpwJY9qyjmX42eKrI3aETgw


#
川越#カイロプラクティック#整体#骨盤
#
歪み#骨盤調整#腰痛#首こり#肩こり
#
うつ病#自律神経#不眠#睡眠障害#不定愁訴
#
栄養#運動#物理#睡眠

-カイロプラクティック, 高齢者

お電話はこちら

Copyright© 【川越市】ガハハカイロ整体院 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.