カイロプラクティック めまい

【川越】めまいのお客様への施術と改善方法

めまい。
頻度は少ないですが、以前は頻繁に連絡をいただいた症状の一つです。
私もふわふわめまいになった経験もあり多少の不安になったものです。
その当時のふあふあめまいを改善した方法は、
こちらの動画を御覧ください。

先日以前来院されていた
お客様から、めまいがここ2日間でてしまい、
首を左右に動かすと頭がまわるという症状に見舞われたとの
連絡をいただき来院していただきました。

本記事では、今回のめまいに対しての施術についてお伝えします。

・めまいで不安な人
・なかなかめまいが改善しない人
・ガハハカイロプラクティック整体院の施術は何をやっているのか知りたい人

におすすめな内容になります。

前提条件

今回めまいでご連絡を頂いた方は、以前コロナ前に当院に来院されていて、その当時の症状は、腰痛や肩こりな若干の手のしびれ冷えなどの症状でした。その際に行っていたのは、通常の施術及ホームケアとして栄養療法、運動療法、睡眠療法を行って3ヶ月で症状を改善、月1回来院されるもコロナ禍とともに来院されなくなった方です。ですので、当院の施術やカイロプラクティックの説明など初回2回目など来院初期に行うことはすべてお伝え済みで、ガハハカイロプラクティック整体院でお伝えしているカイロプラクティックの施術、栄養、運動睡眠など施術及び予防をしている方です。

めまいで来院時

来院されて、首を右に左に動かすことで頭がぐるんぐるんするという表現をされていました。めまいの場合は、めまいの種類は、色々あり
回転性めまい、動揺性めまい目前暗黒感(起立性調節障害、解離性)

この時点のお客様の話から、回転性のめまいと想像ができます。また、耳石等の可能性の疑いがありため、耳鼻科の可能性もお伝えしました。

骨格の検査

あまり頭を動かすことが出来ないため、立位の可動域検査は諦め(リピーター様のため)
うつ伏せ、仰向けの検査を行いました。うつ伏せから仰向けのタイミングで身体を動かすと
その瞬間にめまいに襲われるとのことだったので、できるだけゆっくり自分のペースで体位変換を行っていただきました。

うつ伏せの検査は、手により歪みの検査と背骨を押して硬さを確認します。
胸椎、腰椎、骨盤、脚の左右差を確認
上部胸椎の硬さ、下部胸椎の硬さを、骨盤の右の硬さ、脚は右足が2cmほど短いを確認
お客様と一緒に確認しながら。

ゆっくり仰向けになっていただき、可動域の確認
膝を立てて左に右に倒して頂く可動域検査
左右の股関節の検査
頚椎の触診

結果
右の股関節の動きが悪く
頸椎の左側、環椎後頭関節右と後頭下筋群右に歪みや筋肉のハリがありました。

施術開始の前に栄養療法+睡眠療法で骨格を緩める

久しぶりの来院でしたし、栄養を最近取っていないため、カルシウム・コンドロイチンをその場で摂取していただき、そのまま仰向けで生理的湾曲を保つ状態で10分間寝ていただきました。(その場で栄養療法と睡眠療法を実行)通常は、ここに運動療法を行うのですが、めまいのため運動はおこないませんでした。

10分経過後頸椎を背中側から触診幾分筋肉に緩みを確認し、体位変換を行いうつ伏せで施術開始

施術は、うつ伏せで、脚、骨盤、腰椎、胸椎

骨盤から上に施術をしていきます。右の脚が2cm短かったため骨盤の調整により整えます。腰椎。胸椎を調整。
ここでは、めまいということもあり筋肉的アプローチを行います。ボキボキの矯正に関しては、プラン立てをして来院されている方のみに行っていますのでご安心ください。

横向きで、臀部と肩

お尻の筋肉、大腿筋膜張筋にアプローチ。
肩甲骨

仰向けで股関節・頸椎

股関節回転と頸椎調整。

骨盤の調整を行ったため脚の長さが改善
股関節の動きも改善しました。

めまいで重要なのは、首・胸椎

左の首の歪みがひどい状態であったのですが、骨盤から整えていくと変化します。首だけ矯正を加えたとしても骨盤から腰椎胸椎頸椎の背骨のため、骨盤からしっかりと整えていかないと効果がでません。首の調整を行っていてもゴリゴリした感触はなかなか取りきれません。頸椎の矯正を加えることもできますが、栄養療法を続けていない点で首に矯正をおこないません。錆びついたネジを取る時、まずやることは、ドライバーを力でネジを外そうとする行為よりもまずは、油を注いでネジを滑りやすく、動きやすくしてからとることと同じようにです。

ここまでやって、かなり回転性めまいが軽減されたとおっしゃっていただきましたが、まだ、症状はあるとのことで、
胸椎の矯正のみ行いました。そしたら、先程よりもめまいの感覚が軽減されたとのことでした。

回転性めまいの原因の耳石だと耳鼻咽喉科に行かれたほうがいいかと思いますが、脳に問題がある場合もありますので、まずは、脳外科などの検査をを行うことも必要になってきます。検査の末問題がないが、回転性めまいがなかなかがよくならない場合は、骨格的なアプローチにより改善することが大いにありますのでいらしてください。

まとめ

施術後に連絡をいただきめまいの感覚があまりなく動くことが可能になったとのことでした。施術後行ったことは、栄養療法を復活させていただくことでした。それによりご自身でホームケアをしていくことで、めまいを軽減改善することにつながることです。

今回のケースは、以前のリピーター様だったことで、信頼関係も出来ている、カイロプラクティックは施術だけではなく、栄養療法、運動療法、睡眠療法というガハハカイロプラクティック整体院のやり方、コンセプトを理解していただいている。などの色々の要因があったからこそ疑いもなく施術をさせていただいたり、栄養療法と睡眠療法をやったりするこことができ、なおかつ結果も1回で出すことができました。あなたも、症状改善・身体を予防をするためにカイロプラクティックを取り入れませんか?

 

=====================
ガハハカイロプラクティック整体院
川越市中原町1-6-2(本川越駅徒歩5分)
049-227-6870
お電話の場合は、
留守番電話にメッセージお願い致します
line @wxs8431i
DM、lineでも予約受付中
営業時間 10:00~19:00 予約制
定休日 不定休

HP:https://gahahachiro.com/

お客様の声: https://gahahachiro.com/voice

YouTube ガハハちゃんねる(うつ・自律神経)
https://www.youtube.com/channel/UCpwJY9qyjmX42eKrI3aETgw


#
川越#カイロプラクティック#整体#骨盤
#
歪み#骨盤調整#腰痛#首こり#肩こり
#
うつ病#自律神経#不眠#睡眠障害#不定愁訴
#
栄養#運動#物理#睡眠

 

-カイロプラクティック, めまい

お電話はこちら

Copyright© 【川越市】ガハハカイロ整体院 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.