うつ病 カイロプラクティック

うつ病がなかなか良くならないとお悩みのあなたへ

うつ病の患者から日々学ばせていただいています。

お客様から学ばせていただいているというと書くとあまりいいイメージではないかと思いますが、人それぞれにうつ病を改善できない理由があって、まずはこの壁を乗り越えられたらというものがあります。

本記事では、

お客様が来院されガハハカイロプラクティック整体院で3ヶ月で改善する人、1年間経過してもうつ病を改善されないケースもあります。

そのうつ病が改善できるできないの差はどこにあるのでしょうか?

本記事では、うつ病を改善できる人とできない人についてお伝えします。

ちなみに当院に来院されている方を参考にしていますので、病院・カウンセリングにだけ通われている方とは違うかも知れません。大前提としてガハハカイロプラクティック整体院調べです。

なかなかうつ病を改善できない方の特徴(1年間以上うつ病が改善できない人)

改善できない方の特徴

・「できない」と決めつける

・自分の価値観がめちゃくちゃ強い(でもだってをいう)

・人を信頼できない

・うつ病をたてにする

大きくわけると「できないと」決めつける、自分の価値観がめちゃくちゃ強い。

「できない」と決めつける

この「できない」と決めつけるという方は、お客様と接していて毎日のように聞く言葉です。やる前から「できない」と決めつけています。やってもいないことでもできないという思考になっています。

以前来院されていた方でなんでもできないと言われる方がいました。

その方が「できない」とおっしゃれたこと。

・20分以上のウォーキング

・眠ること

・一人前の食事

・電車にのること

この「できない」を解決するために私は、一日私と一緒に公園を散歩することを提案しました。10時に当院に待ち合わせ。徒歩4分の本川越駅より所沢の航空公園駅まで。航空公園をの公園内を歩きました。

正直、スパルタかもしれませんが、一緒に歩いてもらいました。ウォーキングの途中では、アスレチックがあったり、坂があったり、後ろ向きであるいたり公園1周約30分ぐらい歩きました。そこで休憩のため公園ないのカフェにて休憩。たんだん曇り寒くなってきて「帰りましょうか?」とお客様に提案しましたところ、お客様から「もう1周歩いていいですか?」との言葉。びっくりしました。

最終的には、2周歩きそのまま本川越駅から川越駅まで歩き、一緒に食事をして14時ぐらいに自宅まで電車に乗って送り帰りました。

その時のお客様の結果と私の感想の動画がこちらです。

自分の価値観がめちゃくちゃ強い(でも、だってという)

うつ病の方は、めちゃくちゃ価値観が強いというか自分が正しいという固定観念が強いです。一見自分の価値観が強く軸がぶれないのはボジティブに感じますが、うつ病になってしまったら逆にこの価値観が変わっていかないと改善は難しいです。

うつ病の方は、過去に素晴らしい方であったり、いい人間性だったり、勉強ができたり、優等生的な方がほとんどのため、自分が正しいのに自分は真面目なのになぜ?うつ病に私がならないといけないの?と考える方もいらっしゃいます。

うつ病が改善できないのには、そのうつ病になっている価値観や固定観念を変えない限りうつ病を改善していくことはなかなか難しいです。

また、自分の価値観が強い人の特徴として、人の意見に対して「でも、だって」という言葉を発する方は、この自分の価値観が強いとお考えください。結局うつ病が改善できるているかできていないか?なのであなたの価値観だとうつ病は改善できないということを表しています。

元気な方の意見や心配している方、親身になっている方の意見などをしっかり耳を方向けること感謝することも重要です。

来院後3ヶ月でうつ病を改善できる方の特徴

うつ病を改善できる方の特徴

・とりあえず行動する

・話を聞く

・感謝する

・いい部分にフォーカスをする

・今の自分にフォーカスする

まとめると、行動するとということと人に感謝するです。

行動する、習慣を変える

とにかく少しの行動ができるかどうかです。改善できない人の特徴の逆を行えば改善に近づくことですが、行動することがもっとも重要です。行動とは、例えば、ウォーキングや日々と違うことを行うことです。毎日ゴロゴロしていたら10分ほど身体を起こすとか、カーテンをあけるとか太陽を浴びるとか、なんでもいいのですが、この行動をしていく、習慣を変えていくことこそが必要です。自分が毎日行っていること以外のことを少しずつ始めてください。

人に感謝する

うつ病になると自暴自棄になられている方も多いため、周りの方にも一定の距離を取られている方も少なくありません。これは、あなたが作ってしまった距離です。うつ病で辛いのはわかりますが、周りの方だって

愚痴を言われたり

怒られたり

あたられたり

叩かれたり

されたら距離を置きたくもなります。あなたが変わればその一定の距離も縮まってきます。そのサポートしてくれる方の距離があるのは、あなたに感謝が足りていないからです。

まずは、今まであなたをサポートしてくれている家族や友達などに感謝してください。また、病院の先生やカウンセリングの先生に感謝してみてください。その感謝をすることによってあなたの周りも変わってきます。周りもさらに改善へのサポートをしてくれるようになります。

客観的に考えていけるようになると周りへの態度や感謝の気持ちもでてくると思います。
まずは、感謝の気持ちを持つことが必要です。

うつ病で悩まれているか方に伝えたいこと

うつ病のあなたは、今の自分を否定しています。また否定しがちになります。そして、

自分の過去と比較したり、人と比較してしまいます。うつ病の今のあなたと元気だった昔のあなたを比較したとしてもしかたありません。今のあなたと周りと比較してもしょうがないです。もっと今にフォーカスして今できることを少しずつ行っていくことが重要です。

今できることを少しずつ。

うつ病は一瞬で改善するものではありません。私なら最低3ヶ月以上は時間を頂きたいです。
その3ヶ月という期間のなかで100%改善できる方もいれば、30%ぐらい良くなる人もいます。それも、あなたがどうなりたいか?です。どう変わりたいかです。アドラー心理学の目的論を調べてください。うつ病は何のためになったのか?、何のためにうつ病が改善できないのか?

この答えをまずは、考えることから始めることが重要です。

うつ病を改善したいと決意したならいつでもお力になります。

=====================
ガハハカイロプラクティック整体院
川越市中原町1-6-2(本川越駅徒歩5分)
049-227-6870
お電話の場合は、
留守番電話にメッセージお願い致します
line @wxs8431i
DM、lineでも予約受付中
営業時間 10:00~19:00 予約制
定休日 不定休

HP:https://gahahachiro.com/

お客様の声: https://gahahachiro.com/voice

YouTube ガハハちゃんねる(うつ・自律神経)
https://www.youtube.com/channel/UCpwJY9qyjmX42eKrI3aETgw


#
川越#カイロプラクティック#整体#骨盤
#
歪み#骨盤調整#腰痛#首こり#肩こり
#
うつ病#自律神経#不眠#睡眠障害#不定愁訴
#
栄養#運動#物理#睡眠

 

-うつ病, カイロプラクティック

留守番電話にメッセージをお願い致します

Copyright© 【川越市】ガハハカイロ整体院 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.