うつ病 新型コロナウイルス

新型コロナうつにならない方法

川越市のガハハカイロプラクティック整体院
谷口です。

新型コロナウイルスにより亡くなられた方に、
お悔やみ申し上げます。
新型コロナウイルスにより感染された方、
どうぞご無事でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

また、医療関係者の皆様には日夜新型コロナウイルスの
恐怖と戦いながら働く姿勢・努力に心より敬意を表します。

今回は、新型コロナうつにならない方法をお伝えします。

新型コロナウイルスが猛威を振い
先行きが見えない日々が続いています。
やりたいことがあってもやれない。
ストレス過多になり
新型コロナうつが流行ってきているようです。
とある精神科の先生のところへ90%以上の相談内容が
新型コロナのへの悩みや不安だったようです。

新型コロナうつになってから
行動しても遅いので、
未然にうつ病にならないための
方法をお届けします。

まず、はじめに言っておかなければならないことは、
新型コロナうつになって
行ってもしょうがないということ。

うつ病にならないために行うべきことなので、
自分は大丈夫とは考えないで
「備えあれば憂いなし」といいますから、
元気な今時点で行っておきましょう。

ちなみに、
うつ病になる方の性格は、
真面目、優しい、自己肯定感が低い、
正義感が強い、責任感がある、尊敬される
完璧主義者、軸がしっかりしている(頑固)

この性格が2個以上当てはまる人は、
事前準備してくださいね。

新型コロナうつにならないために

1、新型コロナでの不安と悩みを書き出すし明確化する

非常に重要です。現在新型コロナに対して
どんな悩みがあるか?どんな不安があるか?を書き出してください。
例としては、自分が新型コロナに感染してしまう不安。
子供が新型コロナに感染してしまう不安。
働けなく、給料がもらえなくなる不安。
病院へ行くことへの不安。
などなど

2、不安を除去するために何をするべきか?「何の条件をなく」書き出す。

例:感染するのではないか?が不安であれば、
人が多い時間は外出をさける、混雑がない時間に買い物にでかける

3、自分のできる行動で改善点をみつける

・不安『新型コロナウイルスの重篤化の不安』
    たばこの本数を減らして、何カ月後はやめる
・『免疫力が下がっている』
 家に閉じこもってばかりだから、通勤した時間に起きてウォーキングする

新型コロナへの不安に対し自分で出来る事を
100%すぐにやる必要はなくて、
10%からでも5%でもいいので自分で出来る事を行っていき
新型コロナウイルスに対しての不安を軽減させます。

4、新型コロナウイルスでの気づきとメリットを書き出す

こんな事を書くと不謹慎かもしれません。
しかし、新型コロナウイルスでうつ病にならないためには必要ないことです。
メリットに気づけるかどうか?
であなたの行動もかわりますし、新型コロナウイルスによる
自分の価値観考え方の修正が出来き新型コロナウイルスを
ポジティブに捉えることが出来き行思考が変わります。

例:リモートワークにより家族の時間が増えて、家族の絆が深まった。
  仕事の仕方を考えないといけないと思った。
  時間が出来て読書など自己投資の時間がなくなった
  毎日の通勤で疲弊しなくなった

など、少なからずまだ新型コロナウイルスに感染していない方は
メリットを考えることが出来るはずです。
書き出してみましょう。  

5、適度な運動をする(ストレス発散する)

身体を動かすことは、非常に重要です。
出来れば毎朝。ウォーキングをすることをおすすめします。

外出自粛ではありますが、3密(密閉,密集,密接)
を避ければ外出も出来ます。外出がNGな訳ではないので、
身体を動かしましょう。

また、外ではなくても身体を動かすことはできます。
筋トレですとか、呼吸法、ストレッチなどを取り入れることも重要です。
こちらをやることによって、リラックスすること、
新型コロナウイルスのことを考える時間をなくすことも必要です。

6、食べ物を変える

うつ病になる方の特徴は、食生活が糖質に偏っている方が非常に多いです。
特に女性は、月経がありますので、鉄不足ですし、タンパク質不足、ビタミン不足です。
男性は、タンパク質不足、ビタミン不足です。

7、テレビなどのネガティブ情報を遮断する

もう、新型コロナウイルスの恐ろしさ、感染による重篤さは
理解出来たともいます。外出自粛ということで、日夜テレビなど
つけっぱなしではないでしょうか?
あなた自身は外出自粛しているし、しっかり手洗いうがい、除菌していると
思います。過度にネガティブ情報を仕入れないで、朝か晩のみ情報を仕入れるぐらいの
心持にしていけばと思います。

8、相談相手を見つける

うつ病になる方は、相談出来てサポートしてもらえる方が
ほとんどいません。自分の悩みを打ち明ける事も非常に
重要ですので、前もって話を聞いてもらえる方を
探してみましょう。

自分の悩みを吐き出すだけで、
ご自身のすっきりしたり、
行動が見つかったりします。

まとめ

上記をまとめますと、

1、新型コロナでの不安と悩みを書き出すし明確化する

2、不安を除去するために何をするべきか?「何の条件をなく」書き出す。

3、自分のできる行動で改善点をみつける

4、新型コロナウイルスでの気づきとメリットを書き出す

1~4はセットで行っってください。

5、適度な運動をする(ストレス発散する)

6、食べ物を変える

7、テレビなどのネガティブ情報を遮断する

8、相談相手を見つける

以上を参考にしてください。
こちらは、私が、うつ病のお客様を改善させるために
重要視していることです。
こちらをしっかりやっておけば
うつ病を未然に防げます。

こんな時代だからこそ、ご自身で
自分の身を守っていきましょう!

-うつ病, 新型コロナウイルス

Call Now Button改善したい方はこちらをクリック 症状を本気で改善したい方はこちら!

Copyright© ガハハカイロプラクティック整体院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.