うつ病 改善

【質問・うつ病】ジムとかに通って運動した方がいいの?

川越市のガハハカイロプラクティック整体院
谷口です。

本日もうつ病にまつわるヒントや
アイディアをお伝えします。

先日、お客様のから質問がありました。

ジムなどに通って運動はした方がいいですか?

という質問がありましたので、
こちらの質問に答えていきます。

私の回答です。
運動することは、必要です。

しかし、ジムに登録してしまうと
最初はいいのですが、
行かなけらばならないと、
いう気持ちも出ていてしまい、
続かない自分にも嫌気がさしてきます。

まずは、自分自身で出来る
運動をしてください。

とお伝えしました。
その回答を解説します。

うつ病のあなたが運動を必要な理由

前提条件として

うつ病の中でも
軽度・中度・重度の方がいると解釈していて、
動けるレベルの方は、軽度・中度
まったく動けないレベルの人は、重度と解釈しています。

私の改善出来る範囲は、軽度・中度で、
全く動けない、外に体力的に出れない重度の方は、
ご自宅で休養をお勧めしています。

しかし、うつ病になられて、休養を取っていたにも関わらず
1年たってもまだ外にも出れないということは、
重度のうつというよりもむしろ
【改善する意欲が無くなっているうつ病】
と思いますので
休養を続けるよりも今までの治療と違うアプローチを
していかなければならないと考えます。

以上前提条件で、
軽度、中度のうつ病の方への運動療法のお伝えです。

まず、運動は必ず必要です。その理由は
そもそも、うつ病は精神的なストレスだけで
うつ病になったのではなく
いろいろなストレスが重なり合い
思考、感情、身体が、停止してしまった
状態に陥ってしまった状態です。

まず休養をすすめられるのは、
その停止してしまった、
思考、感情、身体にエネルギーを
充電するイメージです。

個人差はありますが、一定以上
休養した上で身体を動かすことで、
エネルギーを作っていく事が必要になります。

プロアスリートは、
1日練習を休むと取り戻すのに3日かかると
いう事を良く言われます。

休養を取り続けると
体力が失われてきます。

ですので、少し身体を動かしただけでも
息が上がることがあります。

まずは、うつ病になった=エネルギーが無くなっている
と考えて頂き。

そのエネルギーを回復するためには、
運動が効果的ということを理解して下さい。

ではジムは必要ないけど
どんな運動すればいいの?と
思われる方もおおいかと思いますが、

まずは、10分のウォーキングからスタート
してください。

これを毎日行う。

ジムにいくより出来そうですよね。

ウォーキング10分が毎日出来るように
なったら、2週間ぐらいで20分間ウォーキング出来るように
してください。これも毎日続けてください。

時間帯としては、
朝、早朝など朝日を浴びながら
ウォーキングをすることが望まれますが、
まずは、10分ウォーキングをすることだけを
心がけてください。

運動の2つめ行って欲しい事、
ラジオ体操です。

ラジオ体操をしっかりおこなったら息が上がります。
やはり昔から行っているラジオ体操です。

健康のことをしっかりと考えられたものですので、
YouTubeにラジオ体操と打ち込んだりして
行ってください。

この2点の運動から始めてください。

ジムに行くことは否定はしません。
しかし、しっかり行かなければいけないとか、
毎日いったら2時間身体を動かすとか
自分に目標を高く掲げて
はじめてしまい。
脱落すると

また、自分の思考、感情を苦しめてしまい、
また元の木闇になってしまいます。

まずは、自由度を設けて
運動を始めてみてください。

うつ病の方は、気楽に気持ちよく
身体を動かすことにフォーカスし、

その後エネルギーを上げる為に
運動の負荷を上げて言ってください。

最低限、2時間ウォーキングをし続けることを
目標にしてくださいね。

まとめると

ジム通いはやらなくていい。
その理由は、
行くことが辛くなったり
すると自分を責めだして
結局、うつ病を悪化させる思考になるから。です。

運動
1、毎日10分ウォーキングから始める
2、2週間ぐらいで毎日20分ウォーキング出来るようにする
3、ラジオ体操を取り入れる

最終的なゴールとしては、
2時間歩き続けることが出来る体力を身に着けるです。

以上になります。
無理なく運動を始めましょう!

 

-うつ病, 改善

Call Now Button改善したい方はこちらをクリック 症状を本気で改善したい方はこちら!

Copyright© ガハハカイロプラクティック整体院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.