うつ病 改善

【うつ病】まずは1日のうち4時間動いてみては?

川越市の
ガハハカイロプラクティック整体院
谷口です。

今回の内容は、
まずは、1日のうち4時間動いてみては?
です。

 

うつ病の方のエネルギーは、
1日持たない方が多くいます。

その理由は自分でもわかっていると
思いますが、

動いていない時間が長いからです。

うつ病に医師からのアドバイスは、
まずは休養をすることを進められます。

ですから、
圧倒的にエネルギーが足りなく
体力がない方がほとんど全員です。

エネルギーを作るためには、
当然ですが休養していても
エネルギーは増えません。

動く事が重要です。

ただ動くことをするのにも
1日中動くことは出来ません。

これは、現実です。

うつ病の方は、また
1日中動けないことに対して
自己否定しはじめます。

「以前は一日中動けていたのに!」とか
「動くの辛いんです」とか
「体が重いんです」とか

動けない自分を
否定し続けます。

今回のお題の
まずは1日のうち4時間動いてみては?

なのです。

例えば、午前中動ける人は、
午前中4時間を徹底的に動く時間にする。

やってみることは後ほど明記しますが、
まずは1日一定時間を動く時間に設定して
とにかく動きます。

4時間過ぎたら、
体を休める時間にしてください。

何をしてもいいです。
とにかくストレスから解放される時間を作ってください。

4時間は疲れるけれども
動くことによりエネルギーを増やす作業をし

今後は5時間、6、7、8時間動けるように
するためのエネルギー体力作りをすることです。

うつ病を改善するためには
エネルギーや体力は必要ですからね。

まずは、1日4時間を徹底して動くことに注力してください。

うつ病改善にむけて1日4時間でやってほしいこと。

・ウォーキング10分
・呼吸法(腹式呼吸)
・大声で叫ぶ(1週間」に2回ぐらい)
・泣く(1週間に2回ぐらい)
・腕立て、腹筋、背筋などの筋トレ10回×2セットから
徐々に増やしてください。

・ラジオ体操
・外に出る(自宅にこもらない)
・公園にてのんびりする
・その場ダッシュ
・有酸素運動、無酸素運動

禁止事項(動く4時間の禁止事項)

・横にならない(ゴロゴロしない)
・携帯をみない
・SNSみない
・ゲームやらない

まずはうつ病改善のためには
動く事が重要です。
まずは、時間を決めて動くようにしてください。

4時間を動く事も出来ないと
いう方はまずは、2時間でも徹底して
動くことにしてください。

動かないとうつ病は改善されません。

 

-うつ病, 改善

Call Now Button改善したい方はこちらをクリック 症状を本気で改善したい方はこちら!

Copyright© ガハハカイロプラクティック整体院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.