うつ病

薬物療法でうつ病が改善しないあなたへ

川越市のガハハカイロプラクティック整体院
谷口です。

本日もブログをご覧頂けまして
誠にありがとうございます。

当院のブログでは、
薬物療法を1年以上続けているが
うつ病の改善の兆しがみえない方向けの
ブログとなります。

うつ病になり薬物療法を続けて
1年。なんか全然改善しない。

希死念慮の思いがあり
人生を終わりにしようかなぁ
と思っていたところ
ガハハさんのブログや動画を
みました。

こんなやり方で
うつ病を改善できるなんて知らなかった。

という話をされた方が先日来院されました。

私は、うつ病を改善するために
薬物療法自体は、ここ日本にいる限りは
当たり前でありますので、1年以内で
寛解できるのであれば、一番いい方法だと
考えています。それは、期間と医療費のことを
考えるとです。

しかし、1年以上もうつ病の状態が続くと
薬物療法だけの治療ですと、
この先なかなかうつ病を改善できない
傾向があります。

当院来院者傾向です。

その理由には、3つ仮説があります。
・心療内科やメンタルクリニックは増えている点
・心療内科やメンタルクリニックがいつも混んでいる点
・心療内科やメンタルクリニックの先生がこぞって
薬物療法以外の方法(栄養療法や漢方)に力を入れている点。

厚生労働省「医療施設調査」参考

もちろん、初回のうつ病での薬物療法の有効性は、
60%〜70%あるといわれている。

しかし、薬物療法その30%〜40%の方には
効果を発揮していないにも
関わらず、メンタルクリニックは増え
また、混雑している。

精神的疾患の患者さんが増えているという
ことだけであれば、致し方ないが、、、。

では、なぜ、薬物療法で改善できると考えているのに
他の療法が増えているのか?

医師が、薬物療法で改善すると考えているなら
他の方策は考えないはずです。

他の療法を行うのは、やはり薬物療法だけでは
改善が出来ないからと考えてもおかしくないのでは
ないのではないでしょうか?

これはあくまでも、仮説であり推測です。

うつ病を薬物療法で改善出来ない場合はどうすればいいのでしょうか?

うつ病が治らない、社会復帰ができない。
となると、病院としては、カウンセリングや
入院・他には特にできることがないわけです。

でも、改善しないうつ病患者が増えている。

さてどうするのか?

それで、栄養療法や漢方などの
新しい領域の療法や
生活習慣に根ざした方策が生まれてきたのでしょうか?

うつ病は脳の問題。心の問題。

以前うつ病は、心の問題と言われていた。
しかし、今は脳の前頭前野の血行が不良だからとも言われてきた。

だから、TMS(磁力治療)が始まった。
脳に刺激を与えるために。

うつ病を改善するために、
色々方策があります。

医療または、保険診療という
カテゴリーだけを考えたら
薬物療法、カウンセリング、
食事療法、入院です。

ゴールをうつ病改善という
ところや手段を選ばないなら、
うつ病を改善を改善する方法は
色々あります。

うつ病の問題は、脳や心だけに影響を与えているわけでは
ありません。少なくてもうつ病患者さんは姿勢が悪い。

このことを考えても
脳だけ心だけにアプローチ
しているからこそうつ病が改善できないとも
考えています。

うつ病を改善するには、薬物・保険診療に問わられているから
なかなか次のステージに立ててないのです。

残念ながらカイロプラクティックはアメリカでは医療ですが、
日本では民間資格です。法整備ができていません。

体からうつ病を改善することを本気で考えていただけるのなら
一度試してみることをおすすめします。

今の状況よりは、よくなりますし、短期間でも改善する方も出てきます。

ガハハカイロプラクティック整体院

川越市中原町1−6−2

049−227−6870

HP

https://gahahachiro.com/

うつ病HP

 https://gahahachiro.com/utsu-2 

お客様の声

 https://gahahachiro.com/voice

YouTube ガハハちゃんねる

https://www.youtube.com/channel/UCpwJY9qyjmX42eKrI3aETgw

 

 

 

 

-うつ病

Call Now Button改善したい方はこちらをクリック 症状を本気で改善したい方はこちら!

Copyright© 【川越市】ガハハカイロ整体院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.