うつ病 改善

うつ病を改善する唯一の思考法

このブログを読んでいるあなたは
なかなかうつ病が改善できない
なぜうつ病が改善出來ないと
色々と辛いながらも
日々うつ病の改善方法や
自分の症状はどんな感じなのか?
それとももっとひどい病気ではないか?とも
お考えかと思います。

ちなみに、私は、埼玉県川越市で
カイロプラクティック院を経営していまして、
薬物療法では、改善できなかったうつ病や
カウンセリングを行っても改善出来なかった
境界性パーソナル障害など
いわゆる、精神的疾患をカイロプラクティックで
改善させることを行っている治療家です。

このブログでは、
・あなたの思考の仕方を
・わかりやすく
・訂正させて
・改善しやすい
・思考になれるようにお伝えしていきます。

抽象的に捉えて具体的に考える

1、今の症状を何をもって改善出来そうですか?
今の症状で辛いこと、また体で辛いことを書き出してください。

例えば、

・息苦しい
・すぐに疲れる
・肩こりがある
・目が疲れる
・胃の調子が悪い
・毎日だるい
・不眠症だ

2、なぜこの症状が起きているのか?を考える

息苦しいの原因は何でしょうか?
精神的な部分は当然だとして
息苦しいのは、体に問題がありそうですよね。
肋骨周りの筋肉が固まってたり
横隔膜がかたかったり
呼吸方法が、胸式呼吸だったり。

すぐに疲れる理由は?
体力がなくなっている
動くことが出来ない

胃の調子が悪い原因は?
神経伝達が悪い
栄養が取れていない
自律神経の不調
消化が出来ていない原因は?

専門的な知識が必要ではありますが、
調べれば出てくる内容だと思います。
では自律神経の不調を改善するためには
どのようなことをすればいいのか?
を考えましょう。

3、この問題点を整理します

今あげてきた問題をまとめると
どうやら体に問題がある。
胃の消化が出来ていない。
自律神経の不調がある。
体力がなくなっている。
眠れない

4、具体的に何をしていけばいいのかを考える

・体に問題がある→マッサージ、整体、カイロプラクティックなど体を整える方がいいです。
・胃の消化が悪い→食べ物には問題はないのか?必要な栄養素は取れているのか?を考える。
・自律神経の不調→基本的には自分では出来ないけど呼吸を行っている
・体力がない→辛いけど動く
・眠れない→脳だけ疲れて体が疲れていない。そもそも寝具に問題がある?

5、具体的に出た答えに対して行動してみる

今まで、薬物療法しか治療してきていない方は、
色々改善できる選択肢が出ていたと思います。
その選択肢を選んで行動していくことが必要です。

お金がかかることではありますが、
うつ病の期間が長くなることの方がよっぽど
辛い状態になります。

とにかく辛い状況を打破するなら
違う行動をすることが必要です。

例えば、栄養に問題があると考えます。
自分の行動を細部まで見直すと食べ物に行き着きます。
普段何を食べていますか?
大概、簡単に摂取できるもの、糖質ばかりや甘いものばかり摂取している方が
多いのがうつ病の食事です。

タンパク質、鉄が重要なのですが、、、。
自分は正しいと思っていること
間違っていないと思っていることでも
症状に現れている場合は、何か問題があるわけです。
うつ病の原因は全ては、精神的な症状ではありません。
まずはこれを理解することから始めましょう。

 

まとめ

1、今の症状を何をもって改善出来そうですか?
今の症状で辛いこと、また体で辛いことを書き出してください。

2、なぜこの症状が起きているのか?を考える

3、この問題点を整理します

4、具体的に何をしていけばいいのかを考える

5、具体的に出た答えに対して行動してみる

この行動をして、繰り返していけば、
症状も段々と楽になってくると思います。

まずは、自分の症状を抽象→具体で
考えてみることが必要です。

結局ですが、栄養が重要だとか体が重要だとか
運動をすることが重要だとか
話をしてくれるメンタルクリニック、心療内科は少ないです。

病院以外のセカンドオピニオン的なところを見つけて
あなたの症状と向き合ってくれる治療院や人を見つけることも重要なのかもしれません。

ガハハカイロプラクティック整体院

 

-うつ病, 改善

Call Now Button改善したい方はこちらをクリック 症状を本気で改善したい方はこちら!

Copyright© 【川越市】ガハハカイロ整体院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.