カイロプラクティック

膝痛の中学2年生

川越市のガハハカイロプラクティック整体院
本日は、
膝痛の中学生のお話を。

先日知り合いの
中学2年生の女の子に
会いまして、母親と話したていたところ

「娘が、膝が痛いといっていて
来週CTを取る予定している」

とのことをいっていました。

公園にいたこともありとりあえず
痛い左足を触らせてとお伝え。

急遽そこで左膝をみました。

そしたら、膝というよりもむしろ
ふくらはぎが張っていて、
ふとももも張っていて
また、普通に骨格も曲がっていることがわかりました。

その場で足踏みを行い
簡単に左足をさわり
痛い痛いという声もよそに
張っているところに刺激を与えていきます。
簡単に2分程度触りました。

また、その場で足踏みをして
左右の足を確認しました。

そしたら足が軽いと
いうなんともサクラのようなお言葉。

ついでに持っていた、
ミネラルクリームも
塗り込んで上げました。

そしたら、
「めちゃくちゃ足が軽いと」
またサクラのような感情をだしてくれまいた。

もちろん、CTなどを調べたら問題があるかもしれません。
ただ、問題がないでも痛い場合何を行いますか?

整形外科では痛み止め、湿布はでてくるでしょう。
しかし、あくまでも対処でしかありません。

そこで、身体を見れあげる
筋肉を触ってあげる
ことによって
なにか骨以外にも問題がるかもしれません。

もちろん、親御さんでは、
わからないかもしれませんが、
カイロプラクティックには
そういう

案外、お子供の体は疲労しています。
施術を行うと体が軽くなります。
今の自分の体がおかしいとは一切
感じることはありません。

なにか、子供様子がおかしいと
思うことがあれば、
体がリラックス出来る状態ではないです。

年齢は関係ありません。

何かしらの体調不良を
薬や湿布だけで終わらせないで、
骨格の歪みの視点で見てみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

-カイロプラクティック

Call Now Button改善したい方はこちらをクリック 症状を本気で改善したい方はこちら!

Copyright© 【川越市】ガハハカイロ整体院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.