ストレートネック

【川越市】「ストレートネックで頚椎症です。」と診断されて

川越市のガハハカイロプラクティック整体院
谷口です。

今回の内容は、

「ストレートネックで頸椎症です。」と診断されて

です。

今回のブログは以下の方々におすすめ

・ストレートネックは改善出来ないものと思っている
・ストレートネックが原因といわれてどうしようと思っている
・頸椎ヘルニアをいいわたされた

などストレートネックや頸椎症と診断されて
どうしようもないと思っている方におすすめです。

ストレートネック・頚椎症と診断されて

以前来院された方に
病院にてレントゲン写真をとり
頚椎症と診断されたときに

頚椎症としての症状をして
・手のしびれ(親指、人差し指・中指)
・鉛筆をもつ手が震える
・眠れない痛みがある
・首があまり動かせない

この方は病院の帰り道にレントゲン写真を持参して
当院にいらゃいました。

どうにかならないか?と
いうまずは相談からでした。

初回施術をおこない。
しびれ等はまだまだ取り切れていない
ようすでしたが、初回の施術で
今までに感じてない感覚を
てにされたと仰っていただきました。

それから数回来院をいただき
5ヶ月ぐらいで普通に
鉛筆を持つことが
出来るように回復されました。

結局、頚椎症・ストレートネックと診断されて絶望的になる必要はない

病院では、頸椎症だからとか
ストレートネックだから
注射や薬、手術しかないと
選択を迫られます。

注射、薬もいいのですが、
注射や薬を使用したところで
あくまでもストレートネックや
頸椎症の状況はなにも変わっていません。

痛みが楽になるだけです。

また時間とともにもっと悪くなって
痛みが戻ってきています。

対処でしかありません。

今の痛みを軽減して何か
他の治療を考えるのであれば
いいのですが、
病院だけしか行かれたことがない方は、
結局治療ばかりで、身体がどんどん悪く
なっていきます。

では、なぜ頚椎症なのに鉛筆が震えなくて持てるようになったのか?

頚椎症でも
ストレートネックでも

腰痛でも
椎間板ヘルニアでも

結局、身体の歪みがひどすぎます。
骨盤の歪み
背骨の歪み
足裏の歪み

最近、事故とかで首だけむち打ちになった方
などはこの流れではない場合もありますが、

基本的に人間の身体は歪んでいます。
その歪みを整えることが
必要であり重要です。

病院では痛い箇所だけ
みて人間の骨格歪みを
みていません。

土台が歪んでいる家に住んでいるのと
同じです。

めちゃくくちゃ生活するの
大変ですよね。

でも自分の身体は、
ストレートネック・頚椎症なら
そのすべての歪みを無視して

首だけ見ているわけです。
ナンセンスです。

頚椎症もストレートネックも骨盤骨格を整えよう

これだけです。
骨盤の歪みを矯正していき
骨格の歪みも改善していきます。

ただ、何十年も
歪んでいる骨格です。

すぐに元通りにはなりません。

人により3ヶ月や6ヶ月で
改善していく方もいますが、
そうそう身体は正しい体に戻りません。

まずは、歪みの原因である
栄養・運動・睡眠の
生活習慣を整えて
施術を行って
行くことが必要です。

そうすれば、
眠れないぐらいの
しんどい症状も改善していきます。

川越市
ガハハカイロプラクティック整体院
049−227−6870

 

 

-ストレートネック

Call Now Button改善したい方はこちらをクリック 症状を本気で改善したい方はこちら!

Copyright© 【川越市】ガハハカイロ整体院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.