腰痛

本川越で腰痛でお困りなあなたへ「難治性腰痛」の改善方法とは?

「あなたの腰痛は整形外科で手術が必要といわれた」
「腰痛が酷く週に2回整骨院に通っても良くならない」
「難治性腰痛がしんどく杖が手放せなくなった」

病院にいっていきなり手術を進められても簡単に決断できないのが難治性腰痛ですよね。せっかくの人生だから一か八か手術を選択するよりももっと違う方法で難治性腰痛を改善できる方法を見つけたいですよね。

そこで今回は、本川越で2016年から開業し難治性腰痛を改善させてきたガハハカイロプラクティック整体院が難治性腰痛の改善方法をお伝えします。

・あなたの腰痛は手術が必要と言われたら

・あなたの難治性腰痛は本当に手術が必要なのか

・難治性腰痛を改善するためのアドバイス

腰痛から難治性腰痛まで納得のいく改善方法をお伝えしますので、最後まで御覧ください!

ガハハカイロプラクティック整体院

・藁をもすがる想いの方が来院されるカイロプラクティック院

・難治性腰痛からうつ病まで不定愁訴を得意とする

・将来的に月1回来院で身体を維持する方法を指導

難治性腰痛とは

難治性腰痛は色々な原因で症状が出てきます。レントゲンで骨の変形がみられたり、椎間板のすり減りが確認できたり、脊柱菅狭窄症、腰椎の圧迫骨折だったり腰に非常に強い問題があり、また慢性的症状がありしびれ、間欠跛行など腰にまつわる症状をまとめて、難治性腰痛とここでは定義させていただきます。

また、手術を打診された腰痛やどこで施術しても病院で診断治療をされても全然改善できない腰痛を難治性腰痛とさせていただきます。

手術を打診されて手術を検討している方へ
難治性腰痛を手術するメリット・デメリットは以下のとおりです

メリット

・手術が成功し快適に生活ができるかもしれない

・痛みは十分に取り切れないが動ける

・調子がよければ、痛くなく歩ける日が出てくる

デメリット

・人間は欲深い

・自分が思った感覚と違う

・精神的にダメージをうけるかもしれない

難治性腰痛になった原因は

あなたが難治性腰痛になった原因は3つあります。

1,身体のメンテナンス不足

2,栄養不足

3,運動不足

一つずつみていきましょう。

1,身体のメンテナンス不足

身体は歪むものです。特に骨盤は歪みます。骨盤が歪むということは、土台が歪むということで骨盤に接続している背骨も歪んでいきます。骨盤とは、土台です。家に例えると整地された土地が土台となり柱が背骨となります。整地された土地が歪んでいたら自ずと柱も傾いていきます。人間の身体も常に骨盤は歪むものなのでメンテナンスが必要になります。家も修理をしたり例えば、自動車でも2年に1度は車検があります。それと同じです。人間の身体も内臓等は人間ドックや健康診断によッテ予防されていますが、歪みに関しては、医療として成立していないこともあり、日本ではあまり積極的ではなく、身体が歪むと症状が発症するという事実もご存知でない方が多いです。

私もこの仕事をする前には、身体の歪みで腰痛になり身体を整えると症状が緩和する事実を知りませんでした。

2,栄養不足

一般的に栄養不足で難治性腰痛になるの?と思うかもしれませんが、栄養不足も痛みの原因になります。特に骨に異常をきたすということは、カルシウムやコンドロイチン硫酸が不足していたり、タンパク質不足が原因の場合もあります。

一日のカルシウムの摂取量をご存知でしょうか?

日本では、1999年に欠乏症を予防するために必要量にてカルシウムは600mgと定められています。

しかし、健康増進や病気の治療をたすけるために必要とされる対症摂取量をしては、1200mg〜1500mgが必要とされています。

腰痛などの骨の問題にての症状であれば、日本で定められているカルシウム量の2倍は必要ということです。

逆にいうと、栄養不足が続き痛みが出てきたとも言えます。

3,運動不足

身体を動かす時間がとても少ない状態です。トレーニングジムやヨガをやっている方も多い方と思いますが、年を重ねていくと年々運動することが億劫になってしまいます。

また、日々ゴルフなどのスポーツをしているなどの方もいるともいます。ラウンドするときの歩くに関しては、最高にいいことですが、右利きなら同じ方向にしかスイングをしないため、これも歪みの原因になってしまいます。

難治性腰痛が施術しても良くならない理由

あなたの難治性腰痛が施術をしても改善出来ない理由は、2つあります。

1,身体の歪みがあるから

2,歪みを作っている生活習慣を変えないから

1,骨盤・身体の歪みがあるから

骨盤・身体の歪みがあります。簡単に自分でもあるの長さを確認することができます。長座(足を伸ばして座る)になり両足をくっつけて足の左右差を見てみてください。足の長さが左右違うと骨盤の歪みがある可能性があります。骨盤・身体の歪みがあるということは、長年歪み続けていると考えることができます。この歪みがあるといつまでたっても症状は改善できません。

難治性腰痛の症状があれば、なおさら骨盤・身体の歪みは強いため、人間には自然治癒力があるにもかかわらず症状を改善することができません。癖が強いからです。

2,歪みを作っている生活習慣を変えないから

今の症状や身体はあなたの生活習慣で作られた身体です。前述したように生活習慣を変えなければ施術したとしてもまた同じ状況に戻るだけなので施術をしても堂々巡りになってしまうわけです。だから、治療院や整形外科では、「毎日通院してください」や「週に3回来てください」になるわけです。当院の近所の整骨院でも「毎日来院してください」と言われている患者さんもいるようです。

ただ、施術をしているときは症状が身体がラクに感じるわけですが、週3回から週1回来院することまでが限界で、施術を行わなければ身体が耐えられない状態になってしまいます。だから、生活習慣を変えることが必要なのです。

本川越で難治性腰痛を改善するには

難治性腰痛になった原因の章でもお伝えしましたが、難治性腰痛を改善するためには、食べる、動く、寝るが必要です。

食べる:栄養素

動く:運動

寝る:睡眠環境

プラス施術という感じです。

ガハハカイロプラクティック整体院では、将来的に月1回の来院メンテナンスにより持続できる身体を目標に掲げお客様に協力していただきます。

この食べる、動く、寝るをやらないで、施術のみを行っている場合は、施術後1日〜2日は身体がラクになりますが、すぐに身体がもとの歪んだ身体に戻ってしまいます。これでは、難治性腰痛を改善できるための積み上げができません。ガハハカイロプラクティック整体院では、自宅で食べる、動く、寝るで生活習慣を変え、姿勢矯正をご自宅で行っていただくことで症状がみるみる改善していきます。この自宅で姿勢矯正を行っていただくことで施術した身体の維持ができるようになってきます。

このやり方は年齢関係なく効果を出すことができます。先日来院された70代の方肩のハリが強く指が入っていないぐらいの筋肉でしたが、1週間この自宅での姿勢矯正を取り入れていただき翌週は身体の変化をだすことができていました。どんな身体でもしっかりお伝えした指導をやっていただければ、難治性腰痛も徐々に改善していきます。

まとめ

難治性腰痛で手術をいわれて焦る事はあると思いますが、ご自宅で姿勢矯正を行っていただくことが第一条件で施術にも週に1回からおこなっていただければ、症状に変化がでてきます。3ヶ月とかの短期間で難治性腰痛を改善することは難しいですが、時間をかけていけば症状はだんだんラクになりやりたいことができる身体に変化していきます。

難治性腰痛を手術なく改善したいなら
ガハハカイロプラクティック整体院にご相談ください。

=====================
ガハハカイロプラクティック整体院
川越市中原町1-6-2(本川越駅徒歩5分)
049-227-6870
お電話の場合は、
留守番電話にメッセージお願い致します
line @wxs8431i
DM、lineでも予約受付中
営業時間 10:00~19:00 予約制
定休日 木曜・日曜・不定休

HP:https://gahahachiro.com/

お客様の声: https://gahahachiro.com/voice

YouTube ガハハちゃんねる(うつ・自律神経)
https://www.youtube.com/channel/UCpwJY9qyjmX42eKrI3aETgw


#
川越#カイロプラクティック#整体#骨盤
#
歪み#骨盤調整#腰痛#首こり#肩こり
#
うつ病#自律神経#不眠#睡眠障害#不定愁訴
#
栄養#運動#物理#睡眠

-腰痛

留守番電話にメッセージをお願い致します

Copyright© 【川越市】ガハハカイロ整体院 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.