うつ病

【うつ病】うつ病を改善するためには、少しずつの行動を

川越のガハハカイロプラクティック整体院です。

本日は、【うつ病】ストレスないぐらいの少しの行動を
をお伝えします。

このブログでは、
・うつ病がなかなか改善しない方
・うつ病であまり動くことが出来ない方
・うつ病を本気で改善したい方

に向けてお伝えします。

「うつ病だから」言葉の言葉

うつ病の方と話をしていると色々うつ病を改善出来ないであろう行動や言葉を耳にします。

例えば、「うつ病だから」という言葉です。
うつ病だから動けない
うつ病だから出来ない
うつ病だからしょうがない

という「うつ病だから」という言葉で自分に制限をかけてしまいます。うつ病だから出来ない。

出来ないのではありません。

例えば、うつ病だから20分以上歩くことが出来ないという方がいらっしゃいました。このうつ病の方は、なんでもかんでも出来ないということが口癖になっている方でした。

この方がうつ病だから出来ないという表現をされることは、
・電車に乗れない
・ご飯を一人分食べることができない
・起きていることができない
・眠ることができない
・外出できない
・外食がしんどい食事をすることができない

でも、一緒におこなうと
・電車にものれる。新幹線にも乗れました。
・40分間歩ける
・ご飯は一人分食べれる
・眠れていることは出来ている(入眠困難だが)
・外出できる
・外で食べることができる

です。

決して、出来ないのではない

自分で制限をかけています。
決して、出来ないのではない。

動かないと、
眠くならないし
お腹もすかないし
体力がつかないし

もちろん全てがすべてできるわけではないです。
しかし、一つのきっかけさえ掴めば出来るようになってきます。

その第一段階を乗り越えることが出来ることが必要になります。

ちょっとした行動をやる

何か行動をしようとした時に、元気だった過去の自分とうつ病の今を比べる方が多くいらっしゃいます。

こんな感じです。

今までは1時間毎日ウォーキングしていた自分と
今は、10分も歩くことが出来ない自分。

「歩けないと言ってしまうのです。」

人間は変化を嫌う生き物

人間には、ホメオスタシスがあります。安定した状態に戻する機能です。インフルエンザなどの風邪で39℃の熱が出たとしても1週間たたないうちに36℃の平熱に戻ろうとする性質です。

人間の脳には、命に別状がない限りできるだけ変化をさけて現状維持をしようとする防衛本能が働いています。

また、脳には「可塑性」という性質があります。
可塑性とは、大きな変化は受け入れずに元に戻そうとする一方小さな変化は受け入れるという脳の性質です。

やる気に頼らず「すぐやる人」になる37のコツ
大平信孝氏 引用

変化を好まない

人間は、変化を好まない性質があると言う事実がわかったと思います。いきなりうつ病も改善しないし、身体の歪みもなかなか変わらないわけです。だから、生活習慣を変えていただくわけです。

横道にそれてしまいましたので話を戻します。

人間の構造的に大きい変化はできないしかし、少しの変化は受け入れることが出来るわけです。ですので、少しの行動をとることが必要です。

少しの行動

うつだからできないという制限をしてしまうと少しの行動が出来なくなります。脳がうつ病だから出来ないというネガティブなインプットしてしまうからです。

ですので、この「うつだからできない」という暗示をかけている方はなかなか良くならないのです。

うつだからできないのではなくて、動くのが怖いから出来ないだけであるので、サポートをしてもらうこと、安心、安全な場所があると行動が少しずつ取れるようになります。

行動がとれるようになると少しずつ変化していきます。

行動をすることが出来ないのではなくて、変化が怖いからできない

行動することができないのではなくて、変化が怖いから出来ない。少しの行動の延長線上には、うつ病改善というものがあります。行動する→うつ病改善すると表しておきます。うつ病の患者さんは、この行動する→変化する→怖いがあります。

それは、うつ病を改善すると困ることが潜在意識にあるからです。

例えば、うつ病を改善すると

・社会復帰をしなければならなくなる
・また、あの嫌な職場に戻らなければならない
・また、いじめられる
・学校行かなければならない
・また親から色々小言をいわれる
・長年うつ病なので改善してしまうと働らかなければならない不安がある

こういったうつ病を改善することにより困ることが出てきます。この部分がうつ病を改善出来ない原因になっている場合もあります。

うつ病を改善することで困ることを取り除かなければ、うつ病は改善することができません。

ここをカウンセリングで自分で気づくことも必要です。

まとめ

うつ病だから出来ないのではなく、少しの行動をすることへの恐怖、自分が変化することへの恐怖で行動出来ていない方もいます。そのため、うつ病ということを盾にして自分を守っていることもあるかと思います。

本当にうつ病を改善したいのなら、「うつ病だから出来ない」をやめて少しの行動を積み重ねていくことで、さらに自分の思考や感情がわかると何かうつ病を改善出来ない理由がわかるかもしれません。

少しの行動を

=====================
【埼玉県川越市】

ガハハカイロプラクティック整体院
川越市中原町1-6-2(本川越駅徒歩5分)
049-227-6870
お電話の場合は、
留守番電話にメッセージお願い致します
line @wxs8431i
DM、lineでも予約受付中
営業時間 10:00~19:00 予約制
定休日 不定休

HP:https://gahahachiro.com/

お客様の声: https://gahahachiro.com/voice

YouTube ガハハちゃんねる(うつ・自律神経)
https://www.youtube.com/channel/UCpwJY9qyjmX42eKrI3aETgw


#
川越#カイロプラクティック#整体#骨盤
#
歪み#骨盤調整#腰痛#首こり#肩こり
#
うつ病#自律神経#不眠#睡眠障害#不定愁訴
#
栄養#運動#物理#睡眠#川越#美容品#ビフォーアフター#乾燥肌#身体全身綺麗になろう#カサカサ#クレイ#粘土#吸着#モンモリロナイト#脱ラウリル酸ナトリウム

-うつ病

お電話はこちら

Copyright© 【川越市】ガハハカイロ整体院 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.