川越市の
うつ病・自律神経の症状にメインに
しています。
ガハハカイロプラクティック整体院
です。

 

本日は、うつ病を改善するために必要なことを
お伝えしていきたいと思います。

当院に来られているうつ病お客様の多くは、
不安な方が多いのが特徴的です。

しかも、長年うつ病で苦しんでいる方は、
何をするにも不安が付きまとっている
様子です。

例えばどんな不安があるか?

ウォーキングをしていていつか倒れるかもしれない。
だから一人で歩けない。

電車に乗ることが出来ない。
気持ち悪くなったらどうすることも出来ない。

眠れない事への不安

このまま症状が改善出来ないんじゃないのかなぁー
という想いや不安。

いつになったら治るのかなぁーという想い。

食事が出来ない不安。

排泄が出来ない不安。

。。。

あげたらきりがないですが、
日々不安に苛まれている様子です。

不安をめちゃくちゃ作っていますね。

不安を作り続ける人は、
自分が出来た事とか成功体験を
肯定的にとらえる事が出来ません。

何か今まで出来なことが、
成功しても
ご本人の解釈は、
成功できていないまま。
なんです。

先日も、20分以上ウォーキングが
出来ない人と一緒に外出したのですが、
10:00~14:30まで外に出すことが出来ました。

電車にも乗れました。
倒れませんでした。
半日も外に出ていることが出来ました。
食事も出来ました。
楽しかったようです。
本日は余裕だったようです。
魔法にかかったようだったようです。

現実は、身体が楽になったようです。
その日一日は、、、。

不安な日々を抱えている日と
楽しかった日を比べることが
出来ないんですね。

不安だから。。。

本当だったら、
一日通して外で動くことを
決めて動いて
多少なりとも成功体験が出来て
自分自身頑張れたから
今の身体が楽で
”楽しかった”
”夢のようだった”
”魔法にかかったようだった”
はずなのです。

もちろん、私と一緒という事も
大きいと思います。

人よりも面白い人間ですからw

 

失礼いたしました
話を戻すと、

辛いながらにも当院まできて
辛い気持ちだったけど
無理やり公園にいって
足が重く、頭が重い状態にも
関わらず行動していたこと。

自分は辛くても
自分の価値観や考え方の
外に出る事ができたこと。

簡単にいうと、
非日常を味わえたからこそ
自分の症状が楽になったわけです。

自分では行動出来ないけど、
強制的一緒に動くことができたから
こそ不安や悩み、身体の辛さが
軽減したんです。

だから、強制的に外出する
ことが毎日出来たら、

あなたの症状も改善しそうでは
ありませんか?

非日常を私と一緒に味わえる
1週間プログラムがあります。

あなたも1週間現状から
抜け出してうつ病を
改善するきっかけを
作りませんか?

詳しくはお電話ください。