カウンセリング 新型コロナウイルス

【コロナ禍】不安が止まらない【不眠症】

【新型コロナ禍】不安が止まらない

川越市のガハハカイロプラクティック整体院です。
本日は、ウェブカウンセリングでのケースをお伝えします。

先日、このコロナ禍によって不安になり
体調が悪くなり、

不眠症を発症された方から、
WEBカウンセリングの依頼をいただきました。

今回のケースでは、
今まで大忙しで働いていた方が
新型コロナ禍になった事で、
仕事に余裕が出来きたことで
自分を満たせなくなったことが
体調不良になった原因となりました。

私なんかは、
仕事量が減った事で
給料変わらないならラッキーと
思うはずですが、
こちらのお客様は違いました。

カウンセリングを進めていくことで
私が感じた問題点は、2つありました。

1つは、新型コロナに対しての解釈の仕方。
2つ目は、仕事への過度の依存

1つ目の新型コロナに対して
自分が感染したんではないか?という出発点が

新型コロナを発症させた私が外出する事で
周りに迷惑をかけてしまうのではないか?
思ってしまい、何もかもシャットダウンをしてしまいました。

2つ目は、過度に仕事に依存しすぎている。
一見仕事を頑張る事は、素晴らしいことかと思います。
しかし、仕事をしている自分、頑張っている自分に
自己肯定感が高かったため、
その頑張っている自分、自己肯定感が高かった自分の
仕事の量が減ってしまった事で、
自分を誇らしく思っていた私がいなくなってしまっていました。

リモートワークや仕事量が減ったことで時間に余裕が出来たから
自宅でゆっくりしてストレス発散できればいいのですが、
自宅にいることへの不安や辛さが出てきてしまい、
今の精神的なストレスが増えてきてしまいました。

この2つの問題点を解決するために
私が進めた方法としては、
1つ目の新型コロナに対しては、
まず、新型コロナへの不安を
20分~~30分かけて書き出してくださいとお伝えしました。

そして書き出した紙を破いて捨ててくださいと
アドバイスをしました。

このワークをしていただくことのメリットとして

1つは、不安を明確する
2つ目は、不安を書き出すことで不安を体から吐き出す事ができる
3つ目は、その不安を書き出し終わったら破いて捨てることによって
不安を捨てる効果があります。


2つ目の仕事に対しての依存に対しては、
仕事を頑張っている私=自己肯定感が高まる
であるために新型コロナで仕事量が減ってしまったことで

仕事を頑張っていない私=自己肯定感が下がる

傾向になる方ですので、自宅にいる私、一人でいる私に
対して否定的に捉えてしまう傾向がありましたので、
プライベートを充実させましょうとお伝えしました。

そう簡単にはプライベートを充実できません。が
プライベートを充実することによって
プライベートが楽しかったら、
自宅にいても楽しいわけなので
仕事への比重を変えていくいい期間にもなります。

仕事を一生懸命にされている方は、仕事だけを重要視して
仕事以外の事は二の次三の次という解釈をしています。

この方の新型コロナ禍でメリットと理解できた事は、
・自分のプライベートを充実できるようになる。
・周りの人への感謝の気持ちが今まで以上に大きくなる。
・落ちるける事ができるようになる。
・自分を見つめ直す期間になる事が出来た。
・仕事にそこまで依存していて仕事を頑張っている事が自己肯定感を高めていた。
・実は繊細だった
・特に仕事で全て自分で解決をしようとする事で周りに頼る事ができない。
・自分の体調が悪くなるまで心の不安を打ち明けられない。

・・・

コロナ禍ではマイナス面ばかりクローズアップされていますが、
解釈の仕方を変える事で自分を見つめ直す最高の時間になります。
コロナ禍で自律神経の症状になる事は、
致し方ありません。

しかし、人に相談することで見えてない事が見えてくすことは多いにあります。

一人で抱え込まないで相談してみてはいかがですか?

パソコン:https://gahahachiro.thebase.in

携帯アプリ:https://thebase.in/to_app?s=shop&shop_id=gahahachiro&follow=true

-カウンセリング, 新型コロナウイルス

Call Now Button改善したい方はこちらをクリック 症状を本気で改善したい方はこちら!

Copyright© ガハハカイロプラクティック整体院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.