うつ病

あなたは何の目的のためにうつ病を改善したいですか?【思考方法】

川越のガハハカイロプラクティック整体院です。

今回のブログでは、あなたは何のためにうつ病を改善したいのですか?をお伝えします。

「うつ病を改善したいに決まっている」

「うつ病が改善したくないわけではない」

「うつ病を改善するためにきたのに」

この質問をするとお客様からはっ?と怒られる方もいます。

この質問の意図をお伝えします。

あなたは、うつ病を改善してしまったら社会復帰しなければならなくなります。本当に大丈夫ですか?

あなたは、うつ病を改善してしまったら社会復帰しなければならなくなります。本当に大丈夫でしょうか?

うつ病を改善したら、普通に生活しなければなりません。

うつ病を改善したら、人間関係が必要になります。

うつ病を改善したら、働かなければなりません。

うつ病を改善したら、周りが多少厳しくなります。

うつ病を改善したら、生活をしていかなければなりません。

うつ病を改善したら、かまってくれなくなります。

うつ病を改善したら、自立支援医療費でなくなります。

うつ病を改善したら、将来の不安を自分で乗り越えていかなければなりません。

などなど。

うつ病を改善してしまうと

うつ病を改善すると普通に生活していく必要があります。当たり前ですが。上記した、うつ病を改善したらの部分に引っかかるような不安や悩みがあるということこそがあなたのうつ病を改善出来ない理由になっている場合があります。

うつ病を改善したいという気持ちとうつ病を改善すると不安

うつ病のままがいいという方は、世の中にはいないと思います。少なくともあなたは、うつ病を改善されてたいと思います。しかし、自分のストレスに対応出来なくなると、フリーズしてしまうことでうつ病を発症してしまいます。

社会復帰するとまた同じようにフリーズする危険性が分かるからこそうつ病のままを選択しているわけです。

潜在意識と顕在意識

ここで、潜在意識と顕在意識の話をします。潜在意識と顕在意識聞いたことが多い話かとは思いますが、意識の3〜5%は、顕在意識であり、残りの意識95%〜97%は潜在意識と言われています。

この絵を見たことはありませんか?自分の意識で気づいている意識は、顕在意識で氷山の一角に過ぎません。見えている氷山が全てと思いがちですが、水面から出ているところだけでは、なく水中にもっと大きい氷の塊があるわけです。

これが、潜在意識です。この図にも書いてありますが、記憶だったり、習慣だったりです。

例えば、来院される方と話をすると

「うつ病だから運動は出来ません。」

「うつ病だから結婚出来ません。」

と言われる方がいます。運動は、出来なくはありません。強度の問題ではありますが、寝ていても運動ができないわけではありません。

また、結婚も出来なくありません。相手がいれば。うつ病だから結婚出来ないのではなくて相手がいないから結婚できないのです。また、うつ病だから恋愛が出来ないのではなくて、恋愛する相手がいないから

うつ病をいうレッテルを張っているから。

だから、うつ病を改善してしまうと、結婚しなければならないと決めている。過去の恋愛による恐怖が潜在意識にあるとうつ病を改善する覚悟が出来ない。

うつ病を改善してしまうと、結婚の行動をしなければならなくなり、また傷づくかもしれない。という思考パターン。

「結果うつ病のままのほうが傷つかない。」が、潜在意識になる。

うつ病でいることのメリットがあると考える

なかなかうつ病を改善出来ない人は、うつ病でいることへのメリットを感じているからなかなか改善出来ていない。自分と向き合うと傷つくから、傷づきたくないというメリットをもって今の状態を選択しているのです。

このことをお伝えすると怒られる方もいますが、お客様と話しているとこの潜在意識の部分がわかってきたりするため納得されてきます。

目的論で考える

通常、過去の出来事に対してうつ病になったと考えるため、そのトラウマを変更しなければならないと考えます。そのトラウマの解釈を変えることが出来ないためうつ病が改善出来ないと捉えています。因果論といったり、原因と結果といったりします。

しかし、アドラー心理学の目的論の考えると解釈を変えることができます。

うつ病である自分の目的を考える。なぜ、うつ病のままを選択しているのか?です。

まずは、今のうつ病である目的を達成するための解釈や選択をしているということを理解してみてください。

目的をうつ病を改善すると何をすればいいかがわかる

目的論で自分の今のうつ病であるための目的が理解でき始めます。

「こういったことがうつ病である目的だったのか?」とか
「傷つかないための防衛だったのか?」とか客観的に自分がみえてきます。まずは、今の状態の目的に徐々に気づいて来るはずです。

 

余談ですが、私が今のカイロプラクティックを選んだ目的

・学生時代に独立したいと考えていた

・会社組織が合わなかった

・人に貢献したい

・人に喜ばれる仕事をしたい

・人と話すことが好き

私がカイロプラクティック×うつ病をやっている目的

・うつ病はなかなか改善しにくいと言われている症状だから

・以前自律神経の症状を数週間で改善させることができたから

・うつ病で悩んでいる人が多いから

・自分が一番人に貢献できる分野だから

・以前、過敏性腸炎で悩んでいたから

・中学時代、授業中トイレを我慢出来なかったから

・人と話を聴くのが好きだから

・人との会話が好きだから

・人を笑わせるのが好きだから

などなどがあり現在のカイロプラクティックを選択しました。

トータルヘルスケアを選んでいる目的

お客様の歪みの問題は、生活習慣で作っているため生活習慣を変えていただかない限り改善することが出来ないから。

症状の根本的改善を目的としたいため、根本的に改善することが出来る方法を選択しているだけです。

うつ病の改善を目的とするためには、

うつ病を改善するための目的を考えていけばいい。まずは、出来ることをできるだけ、少しだけ始めればいい。

運動したほうがいいのか?それともゴロゴロしたほうがうつ病が改善出来るのか?

休養を何年も続けてうつ病を改善できるのか?

身体のこと、心のこと、思考のことやることは、色々あります。うつ病を改善するための目的の一つとして対策、手段をみつけて行くわけです。

そうすると、段々とうつ病の改善を目的としての手段が出てきます。その手段を繰り返すことによってうつ病も徐々に良くなってきます。

まずは、うつ病を改善を目的にしても手段が見いだせない方は、手段について誰からに相談したほうがいいかもしれません。

=====================
【埼玉県川越市】

ガハハカイロプラクティック整体院
川越市中原町1-6-2(本川越駅徒歩5分)
049-227-6870
お電話の場合は、
留守番電話にメッセージお願い致します
line @wxs8431i
DM、lineでも予約受付中
営業時間 10:00~19:00 予約制
定休日 不定休

HP:https://gahahachiro.com/

お客様の声: https://gahahachiro.com/voice

YouTube ガハハちゃんねる(うつ・自律神経)
https://www.youtube.com/channel/UCpwJY9qyjmX42eKrI3aETgw

#川越#カイロプラクティック#整体#骨盤
#歪み#骨盤調整#腰痛#首こり#肩こり
#うつ病#自律神経#不眠#睡眠障害#不定愁訴
#栄養#運動#物理#睡眠#川越#美容品#ビフォーアフター#乾燥肌#身体全身綺麗になろう#カサカサ#クレイ#粘土#吸着#モンモリロナイト#脱ラウリル酸ナトリウム

 

-うつ病

お電話はこちら

Copyright© 【公式】ガハハカイロプラクティック整体院【川越市】 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.