うつ病

【うつ病】外出自粛時の今だからこそやってほしい事

川越市のガハハカイロプラクティック整体院
谷口です。

この記事では、
おうち時間、外出自粛と言われているけど
いったい家で何をすればいいのか?という
あなたへお伝えします。

この記事では、外出自粛でモヤモヤしている状況を打破できます。
この外出自粛の危機的状況を凌ぎましょう。

うつ病を改善するために初回でお伝えしていること

①毎日ウォーキング10分行う。
②大声で叫ぶ
③呼吸法を行う
④泣く

という事をお伝えして、
ウォーキング、呼吸法は毎日。
大声で叫ぶ、泣くは1週間に3回ぐらい
行なってくださいね。とお伝えしています。
ウォーキング、呼吸法、泣くはできますが、
精神的にモヤモヤします。

外出自粛時に行なって欲しい事とは?

腕立て伏せ。

まー筋トレですよ。

動画も撮ったので
合わせてみてください。

*注意
動悸とか息切れとかの方は十分注意して行ってください。
自己責任でお願いいたします。

腕立て伏せのやり方は簡単。

脇を締めて
腕立て伏せを行う。

です。

今まで私は、脇を締めないで腕立て伏せを
行なっていました。
全然違います。
疲労度が、、、w

動画を見ていただいた方はわかっていただけると
思いますが、とにかく腕がパンパン
たった20回なのに。
(言い訳すると動画を撮る前に、20回やっています。)

さらには、息切れします。

筋トレ的な腕立て伏せでは、呼吸をしながら
行うことが良いとされています。

しかし、うつ病のあななたは、
呼吸度外視で、
短距離走を走るように行なってみてください。

腕立て伏せ終わった後
めちゃくちゃ息が切れます。
自然と呼吸ができます。

腕の疲労と、
息切れで
思考をしないで
自然とした呼吸ができます。

走ったり動いたり
しないと息切れができないと
思っていたと思いますが、
腕立て伏せでも
自然とした呼吸ができますので
是非行なってみてください。

最後に

 腕がパンパンで疲労感半端ないです。
太陽に当たりながら昼寝をしたい気分になります。
新型コロナの不安や悩みが吹っ飛んで腕の重さになりました。
是非行なってください。

*注意
動悸とか息切れとかの方は十分注意して行ってください。
自己責任でお願いいたします。

 

-うつ病

Call Now Button改善したい方はこちらをクリック 症状を本気で改善したい方はこちら!

Copyright© 【川越市】ガハハカイロ整体院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.