うつ病

うつ病を改善するためには、一つずつ不調を改善することが重要

川越市のガハハカイロプラクティック整体院
谷口です。

本日もブログは、
うつ病を改善するためには、
一つずつ不調を改善することが重要
をお伝えします。

うつの方は、毎日
うつの状態と戦ってます。

うつですと、
身体がだるい
つらい
頭が重い
頭痛がある
食欲不振
便秘下痢
不眠
動悸
息切れ
気力がわかない

などなど色々複合的な症状がうつ病という病気です。
この症状をすべてすぐ良くすることはできません。

うつの方はすぐに良くなることを期待している方が
多いわけですが、薬物療法ですと、最低6ヶ月は薬物療法をおこないます。医師の指示のもと1年以内で十分改善するようです。

1年も緊張が続くとなると
やはりもっと早くうつ病を改善したいのが
人間かと思います。うつを改善するために
私が行っていることをお伝えします。

1、うつでの症状や身体の不調を確認する

うつ病になられる方は、
うつの症状以外に
複合的な症状で悩んでいる状態です。

うつを改善する方向性としては、
副交感神経を優位にして
リラックスできる身体をつくることが
できれば、色々の症状が解決しやすくなることが
あります。

まずは、自分の症状や不調を書き出していきましょう。
それにプラスして、ストレスになることも書いていきましょう。

頭痛
不眠
だるさ
食欲不振

不安
何について不安?

コロナや今後についての不安
復職できるのか?
復職したらやっていけるのか?

なんでみんな私だけにあたりがつよいのか?

などなど

色々考えてみましょう。

頭痛
どんなときに頭痛?
いつ頭痛?

逆に頭痛がない時は?

 

身体の痛みはないか?
ここは、当院はカイロプラクティックなので
かなり重要視しています。

首肩が悪い方がほとんどですし、
姿勢が悪い、
骨盤が歪み
足の長さが違います。

足の長さが違うので
歩けば歩くほど
生活していれば、
生活しているほど
身体がどんどん歪んでいきます。

など一つの症状や不調について
掘り下げられるといいですね。

当院に来れるようなかたは、
大概歩ける方ばかりなので、
こういったことを考えることも
できます。

自分の症状を明確にしていけたら、
その解決方法をさぐる

2,どれか一つの不調の解決方法は何かないか?さぐる

うつのだるさはとれないが、
物理的な身体の重さなんかは、
身体の筋肉を緩めることで
足が軽くなったり身体が軽くなったりします。

常に頭痛の方は、
人それぞれ原因はあると思いますが、
ごろごろしすぎ
後頭下筋群のコリ、はり
血行不良
気圧の問題
などありますので、
これも筋肉をほぐすことや
ゴロゴロした生活を少しやめるとか
何かしら環境を変えたり
行動を変えれば、
徐々に頭痛は変化していきます。

また、色々ストレッチや自分で首肩をほぐしても
頭痛があまり変わらない方もいらっしゃいます。

その原因は、
骨盤からの歪みがひどすぎるため。

ストレッチや自分で辛い箇所をもんでも
意味がないとということがありますので、
ご自身で骨盤を整えるやり方を調べたり、
骨盤を整えられる施術院に行くことが必要です。

身体がリラックスしたり
身体が疲れたりすると
不眠は解消されたりします。

ちなみに、当院の施術を受けると
帰りに身体がだるくなり
すぐに眠たくなって昼寝をする方や
睡眠がしっかりできたなど
おっしゃられる方が多いです。

それだけ身体が緊張状態であると
認識してみてください。

3、他の症状の不調も改善してみる

ひとつの症状が改善できるのなら
なんとなく次の症状や不安も
取り除けそうですよね。

精神的なこととか
心理的なこととかを
変化させるのは期間がかかり
一人で変化させるのは難しいですが、
身体は自分でも変化させることができます。

自分の行動で、
100%身体の不調が良くならなくても
30%ぐらい身体がラクになれば、
あなたのうつ病はラクになるかもしれません。
また30%ぐらい良くなることで、
不調や悩みがだんだんなくなっていくかもしれません。

ですので自分で考えて行動して
できることをできるだけおこなってみてください。

ちなみにですが、100%自分の行動で
不調を改善するという意識は必要ですが、
身体の歪みによる筋肉のはりやこりに関しては、
ご自身で改善することは難しいと考えてください。

あくまでも、30%〜50%ぐらいセルフで身体がラクになりうつ病の不調がラクになり動けるようになれれば、
自信もつきうつ病改善に行動をすることが、
できるようにようになると考えていますので
まずは、多少の行動をとってみてください。

まとめ

まずは、自分の症状や不調を書き出し
その症状を深く考え、その症状の改善方法を
考え行動して、その症状がラクになったら
また、次の不調を改善させることを繰り返し行うことで
身体はラクにどんどんなっていきます。

しかし、これもセルフで30〜50%ラクにするぐらいの
気持ちで行うことが重要です。

例えば、自分の不調頭痛をラクにすると考えた場合、
今現状が辛い指数(10が最高に辛い0が頭痛がない状態)10だとすると5ぐらいを目指すことになります。

いきなり頭痛がなくすことはできませんが、
頻度は減らすことができます。
自分の生活習慣の中やセルフケアについて考えてみてください。

今回は以上です。

ガハハカイロプラクティック整体院

川越市中原町1−6−2

049−227−6870

ご予約

https://lin.ee/GxJ0zi

HP

https://gahahachiro.com/

お客様の声

 https://gahahachiro.com/voice

YouTube ガハハちゃんねる

https://www.youtube.com/channel/UCpwJY9qyjmX42eKrI3aETgw

-うつ病

Call Now Button改善したい方はこちらをクリック 症状を本気で改善したい方はこちら!

Copyright© 【川越市】ガハハカイロ整体院 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.