うつ病 不眠症

【症状例】杖をついていた方が3ヶ月で自力で歩けるようになりました。

川越市の
ガハハカイロプラクティック整体院
谷口です。

本日は、
【症状例】杖をついていた方が3ヶ月で自力で歩けるようになりました。

です。

この経過を順を追って話していきます。
うつ病は改善できる症状です。

こちらの方は70代の女性の方
当院に来院いただいたのは、2019年9月。

こちらの症状は、

うつ病
不眠症
不安障害
強迫性障害
側湾症
腰痛
杖を使用

特に改善したいのは、
うつ病でした。
病院にもずっと通っていた
らしくなかなか良くならないで
ご家族もほったらかしの
状態と感じていました。

なんとか症状を改善したい思いがあり
当院に来院しました。

このお客様をみた時に
感じたのは、2つありました。
うつ病とは言われているものの
単純に構ってくれる方が
いないから今の症状になってしまっている
ような様子が非常にありました。

2つ目は、体が歪みすぎているからこそ
今の症状がなかなか良くならないとも
思っていました。

私が行ったことは3つ
1、カウンセリング
2、施術
4、栄養素の摂取
5、睡眠環境の改善

一つずつ解説していきます。

とにかく
話をする事に飢えている方でした。
言い方悪くてすみません。

自分の考え方を
自分の言い分を吐き出してもらい

解釈を変えることを
厳しくお伝えしましたw

お客様それぞれに
合わせてカウンセリングを
しておりますので
ご安心ください。

考え方は70年の間に
凝り固まっています。
もちろん自分が正しいと
生活しているわけですから。

その考え方を変化させるのは
容易ではありません。
しかし、話をしていくに当たり
どんどんと思考が変わり良くなりました。

人を受け入れることもできるようになり
客観的に物事を見ることもできることも
できるようになりました。

ご高齢の方は特に多いです。
家族に構ってもらえてないとか
自分の話を聞いてもらえないとか
周りが見えていない方が非常に
多いです。うつ病を改善したいのなら
一度自分を見つめ直すことをすることも
最低条件です。

2、施術

カイロプラクティックを行いました。
ボキボキしたものではなく
じっくりした圧を骨に与えて
矯正する技術です。

それを繰り返しました。
姿勢はだんだんと変わってきました。

4、栄養素を摂取

骨に弾力がなく
側湾症もあったので
骨が歪みすぎています。
ですので、
カルシウム、コンドロイチンを摂取していただく
サプリ、リラックスをするサプリ
細胞を活性化するサプリをとっていただきました。

5、睡眠環境の改善

不眠で悩んでおり
10年以上も睡眠導入剤を飲んでいました。
ですので寝具、枕を変えていただきました。

結果

3ヶ月で杖なしで歩けるようになりました。
またうつ病の方もかいぜんすることもできました。
また、不眠に関しては、寝具を変えた
2日後には薬もなく眠ることができました。

当院では、

1カウンセリング
2施術
3栄養摂取
4寝具を変更

を行っていただきか改善に導きます。
栄養や寝具を変えることを
お金がかかるため
やりたくない方が
多くいますが、
症状を改善するためには、
生活習慣を変えなければなりません。

なぜ生活習慣を変えないといけないかと
言うと今までの生活習慣が体を作っているから
今の症状になっている考え方です。

結局生活習慣を変えないと
施術して整えた体がすぐに
また元に戻ってしまい。

結局通ったのに
また元の痛い状態に
戻ってしまうと言う事に
なりかねません。

生活習慣を変え
根本的に改善しましょう。

-うつ病, 不眠症

Call Now Button改善したい方はこちらをクリック 症状を本気で改善したい方はこちら!

Copyright© 【川越市】ガハハカイロ整体院 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.